「大阪 釣行」 一覧

小島漁港での釣果

小島漁港でアジの投げサビキ釣りとエギングの連戦

大阪泉南の最南端にある小島漁港で、ファミリーフィッシングで投げサビキのアジ釣りと、エギングで狙うアオリイカの短時間ダブルヘッダーを行いました。投げサビキ釣りのアジ釣果は上々でしたが、エギングは残念ながら小さなケンサキイカ1杯に終わりました。

コロッケ大のアオリイカ

深日港で胴突きのカワハギとエギングのアオリイカで連戦

泉南の深日港で胴突き仕掛けのカワハギ釣りと、エギングで狙うアオリイカの短時間ダブルヘッダーを行いました。釣果はエサ取りを含めたミニミニ五目の達成だけで、土産も少なく今一つでしたが、久しぶりの素朴な波止釣りで、結構楽しめた釣行となりました。

本日のタチウオ釣果

貝塚人工島外向きテトラでタチウオのワインド釣り

貝塚人工島でタチウオの釣果が出始めたという情報をキャッチし、早速、外向きテトラへタチウオのワインド釣りに出掛けました。エサ釣りに比べ釣行が少ないルアーフィッシングですが、ワインドとダイソーの100円ジグで、タチウオの釣果をゲットしました。

48cmのチヌ釣果

泉佐野食コン和歌山側ドラムでチヌの紀州釣り

久しぶりのチヌ(クロダイ)の紀州釣りは、泉佐野食品コンビナートの和歌山側ドラムで、始めて入るポイントだった。底を把握しておらず、ボラにダンゴを割られまくり、非常に厳しい釣りだったが、最終的には48cmの良型チヌを仕留め、満足の釣行となった。

スポンサーリンク


タコ釣り本日の釣果

岸和田阪南港(材木整理場)でタコエギのタコ釣り

大阪湾の梅雨時期も終盤を迎え、各地でマダコの釣果も本格化してきました。近年人気のあるタコ釣り(特にオクトパッシング)ですが、今回は岸和田阪南港の材木整理場横にあるベランダへ釣行に出掛けました。選択した釣法はタコエギを使ったオクトパッシング、久しぶりのタコ釣りは爆釣とまではいかないものの、まずまず満足のいく釣果でした。

樽井漁港外向きテトラで久しぶりの穴釣り

樽井漁港へは先月メバリングとガシリングにやって来ましたが、その際に穴釣りで良型のメバルとガシラ(カサゴ)の釣果を得たオジサンに会いました。樽井の外向きテトラには、一昔前によく穴釣りに訪れた管理人ですが、最近はご無沙汰でした。今回オジサンの釣果に触発され、久しぶりに根魚(ロックフィッシュ)の穴釣りに出掛けて来ました。

26cmのガシラゲット

樽井漁港のメバリング苦戦でガシリング変更が功を奏す

雨上がりの夜、急遽樽井漁港へメバリングに出掛けることにしました。思った以上にメバルに苦戦し、釣行の終盤ではガシリングに変更。これが功を奏し、見事良型のカサゴ(ガシラ)をゲットしました。これまでルアーフィッシングについては記事にしてこなかった、釣りのネタ帳とガチろっくんですが、今後はルアーも題材に取り上げていく予定です。

泉南でハネとチヌのエビ撒き釣り(泉佐野食コン第2戦)

ゴールデンウィークを前にハネのエビ撒き釣りシーズンに、乗っ込みのチヌは最高潮を迎えています。今回は泉佐野食品コンビナート(食コン)の大阪側ドラムで前回釣行時のリベンジ戦です。桟橋付近への遠投エビ撒き釣りを決行し、ハネとチヌを見事にゲット!!スズキクラスのバラシはあったものの、まずまず納得の釣行となりました。

スポンサーリンク


食コンでハネのエビ撒き釣り

泉佐野食品コンビナート(食コン)でハネのエビ撒き釣り

4月に入りハネのエビ撒き釣りも本番ということで、泉佐野食品コンビナート(食コン)へ行ってきました。ここはこの時期、ハネとチヌのエビ撒き釣りの人気スポットですが、今年はまだ釣果が芳しくない模様。この日は雨の中の釣行となり、釣り場もガラガラ状態。条件は最悪でしたが、何とか45cmオーバーのハネをゲットしてヤレヤレです。

深日港赤灯波止でアジ爆釣

深日港でメバル・チヌ撃沈も、この時期にアジ爆釣!!

深日港へメバルとチヌを狙ったエビ撒き釣り、アジを狙った投げサビキ(ウキサビキ)釣りへ両親とともに行ってきました。釣り場はチヌの乗っ込みの時期ということもあり、普段はあまり行かない赤灯波止です。メバルとチヌはたぶん大丈夫だろうと思い、アジは時期的に厳しいと思っていたのですが、結果はあべこべ・・・まさかのアジ爆釣!!

南港魚釣り園護岸今日の釣果

大阪南港の『魚釣り園護岸』でアジのサビキ釣り

日中のアジの釣果情報を見て、久しぶりに大阪は南港にある【魚釣り園護岸】へアジを狙ったサビキ釣りへ出掛けました。ここはファミリーフィッシングにお誂え向きの釣り場ですが、この時期(12月)は閉園が17:00という難点もあります。果たして管理人一行は、この日、夕方閉園までにアジの時合を迎え、無事にアジをゲットできたのか!?

イワシゲット

イワシのサビキ釣り in 深日漁港 with 弟君夫婦

つい先日、深日漁港へアジやイワシのサビキ釣りで、ファミリーフィッシングへ出掛けたところですが、今度は弟君夫婦も誘って、再び深日漁港へ出陣してきました。この日は波風高く、条件的にはかなり厳しい状況でしたが、相変わらずイワシの群れが終日居着いており、鉄板の大漁でした。新鮮なイワシの刺身、釣り人ならではの特権です!!

竿一本の釣り

深日漁港でイワシとアジのサビキ釣り【ファミリーフィッシング】

久しぶりに深日漁港へ釣行に出掛けました。今回は奥方様、若君、姫君を帯同してのファミリーフィッシングで、サビキ釣りでマイワシとアジをゲットしてきました。この時期(9月~11月)、深日港は青物の釣果で賑わいを見せ、寒くなるまでは安定した釣果も期待できますので、家族サービスで手軽な釣りに出掛けられてはいかがでしょうか。

雨の助松埠頭

穴釣りで予期せぬボウズ 雨の助松埠頭も言い訳には出来ぬか!?

2週続けて穴釣りへ行って来たのは、大阪は助松埠頭の沖向きテトラ。この日は夕方から雨予報ながら、何とかなるだろうと安易な気持ちで午後3時に出発。案の定、時合に雨に祟られ、釣果は弟君のガシラ(カサゴ)が2匹だけ。そして、ガチろっくんに至ってはまさかのボウズ。原因の一つはネムリ針だが、穴釣りでボウズなんて一体いつ以来だろう。

助松埠頭で良型のカサゴゲット

大阪助松埠頭のテトラで穴釣り 良型ガシラ(カサゴ)釣果も反省多し!!

ガチろっくんと弟君で、大阪は助松埠頭のテトラポッドへ穴釣りに行ってきました。この釣り場管理人は始めてですが、弟君は良型のガシラに実績があるとのこと。狙いはロックフィッシュ(根魚)全般で、目標はガシラ(カサゴ)の20cmオーバーとする。ヒトデやボラの大群との遭遇など変わったことも多かったが、果たして釣果はいかに・・・

ファミリーフィッシング 一年ぶりの汐見埠頭(砂上げ場)でサビキ釣り

この日はガチろっくんファミリーと両親で釣りに出掛けました。釣り場は昨年以来となる大阪は泉大津にある汐見埠頭(砂上げ場)でしたが、三連休の中日ということもあり、釣り場は大混雑。サビキ釣りでアジをメインに狙いましたが、釣れたのはイワシとサバだけ。それでも子供達は大喜びで、たまにはサポート役に徹するのも悪くないかと・・・

深日港ガシラの釣果

泉南深日港(多奈川) 最強の穴釣り夫婦は健在なり!!

両親からの釣りの誘いに、風邪で同行できなかった管理人ですが、結局両親は泉南深日港(多奈川)へ穴釣りの釣行を行った模様。2時間の釣行で帰ってきて釣果を確認すると、良型のサイズのガシラ(カサゴ)が!!シラサエビを使った独特のスタイルで獲物をゲットする両親の穴釣りスタイルは、やはり侮り難し釣法だと、改めて実感させられました。

汐見埠頭アジゲット

息子のサビキ釣りリベンジ戦 汐見埠頭で再戦!!

前回息子の釣りデビュー戦、ボウズを食らった汐見埠頭で、リベンジ戦を行った。この日も釣り場の条件は良くなかったが、何とか納竿間際にこの日一番となるアジを釣り上げた若君。よほど嬉しかったのか、周囲の疲れを気にせず、はしゃぎまくりの喋りまくり。釣ったアジは、帰ってすぐにお刺身とアジフライにして、家族皆で分け合いました。

汐見埠頭砂上げ場

息子のサビキ釣りリベンジ戦 助松埠頭は大混雑!!

先日の汐見埠頭での息子の釣りデビュー戦は、無残にもボウズで終わりました。それでも当人は釣りを楽しんでいましたが、これに納得いかないのは連れて行った周りの大人達。早速のリベンジ戦を企て、助松埠頭へ釣行へ出掛けましたが、倉庫裏、花市場前ともにファミリーで激込み状態でした。仕方なく先日ボウズを食らった汐見埠頭へ向かいました。

若君釣りデビュー

汐見埠頭へサビキ釣りに 息子の釣りデビュー!!

親父殿の言い出しで、ガチろっくん家の若君が大阪の汐見埠頭で釣りデビューをすることに。雨に風にと悪条件、こんな日にデビューなんて・・・と思いつつ、タックルを購入し、ウキサビキでアジを狙わせる。小学5年生でデビューを果たした管理人に対して、小学1年生でデビューすることになった若君。果たしてその釣りセンスやいかに!?

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.