「泉佐野/樽井 釣行」 一覧

48cmのチヌ釣果

泉佐野食コン和歌山側ドラムでチヌの紀州釣り

久しぶりのチヌ(クロダイ)の紀州釣りは、泉佐野食品コンビナートの和歌山側ドラムで、始めて入るポイントだった。底を把握しておらず、ボラにダンゴを割られまくり、非常に厳しい釣りだったが、最終的には48cmの良型チヌを仕留め、満足の釣行となった。

樽井漁港外向きテトラで久しぶりの穴釣り

樽井漁港へは先月メバリングとガシリングにやって来ましたが、その際に穴釣りで良型のメバルとガシラ(カサゴ)の釣果を得たオジサンに会いました。樽井の外向きテトラには、一昔前によく穴釣りに訪れた管理人ですが、最近はご無沙汰でした。今回オジサンの釣果に触発され、久しぶりに根魚(ロックフィッシュ)の穴釣りに出掛けて来ました。

26cmのガシラゲット

樽井漁港のメバリング苦戦でガシリング変更が功を奏す

雨上がりの夜、急遽樽井漁港へメバリングに出掛けることにしました。思った以上にメバルに苦戦し、釣行の終盤ではガシリングに変更。これが功を奏し、見事良型のカサゴ(ガシラ)をゲットしました。これまでルアーフィッシングについては記事にしてこなかった、釣りのネタ帳とガチろっくんですが、今後はルアーも題材に取り上げていく予定です。

釣りネタPC/SPインフィード

泉南でハネとチヌのエビ撒き釣り(泉佐野食コン第2戦)

ゴールデンウィークを前にハネのエビ撒き釣りシーズンに、乗っ込みのチヌは最高潮を迎えています。今回は泉佐野食品コンビナート(食コン)の大阪側ドラムで前回釣行時のリベンジ戦です。桟橋付近への遠投エビ撒き釣りを決行し、ハネとチヌを見事にゲット!!スズキクラスのバラシはあったものの、まずまず納得の釣行となりました。

食コンでハネのエビ撒き釣り

泉佐野食品コンビナート(食コン)でハネのエビ撒き釣り

4月に入りハネのエビ撒き釣りも本番ということで、泉佐野食品コンビナート(食コン)へ行ってきました。ここはこの時期、ハネとチヌのエビ撒き釣りの人気スポットですが、今年はまだ釣果が芳しくない模様。この日は雨の中の釣行となり、釣り場もガラガラ状態。条件は最悪でしたが、何とか45cmオーバーのハネをゲットしてヤレヤレです。

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 All Rights Reserved.