万代池でお花見 満開の桜の下で乱れ咲く鯉の恋!!

投稿日:

どうも、ガチろっくんです。

管理人一家が例年行っている万代池での桜のお花見ですが、今年は4月6日の夕方にちょこっと出掛けてきました。

この日は平日でしたが、管理人はたまたまのお休みでして、子供達が保育所と小学校から帰って来てから、一家揃って外食を兼ねて出掛けました。

実はこの翌日が春の嵐で大荒れの天候であり、満開の桜はこの日が見納めでしたので、非常に良いタイミングでした。

そして桜を見て楽しめたのと同時に、春を感じさせる面白い光景に出くわし、少しだけビデオに収めてきましたので、桜の後で紹介します。

 

スポンサーリンク

今年も万代池の桜で花見をし、ホッと一息

過去の記事でも紹介しましたが、万代池は管理人が釣りを始めるキッカケとなった場所です。

子供の頃からの付き合いなので、もうかれこれ30年以上の付き合いです。

釣りを始めるキッカケはコチラ

 icon-caret-square-o-right 釣りを始めたキッカケ ~遠き日の思い出~

 icon-caret-square-o-right 【続】釣りを始めたキッカケ ~遠き日の思い出~

 

管理人も大人になり、結婚し、子供が生まれ、多くの時が流れましたが、万代池の佇まいは何年経ってもほとんど変わらず、ホッと安心出来る場所のままであり、都会の喧騒を忘れさせてくれる場所です。

それでは、万代池の今年の桜を紹介しておきましょう。

 

万代池に張り出した桜

 

万代池に満開の桜が張り出しています。

池の水面に映し出された桜とのコラボレーションが抜群で、管理人としては珍しく良い写真が取れたと思います。

今年は一眼を持参しなかったので、デジカメでの撮影です。

 

桜のアップ

 

桜の花のアップですが、綺麗なピンクを呈しています。

数年前のことですが、桜の下で弁当を食べていると、上からポトリポトリと桜の花が落ちてきました。

不思議に思って上を見上げていると、スズメが花の根元を嘴で切り取り、花びらではなく、花を降らしていたという面白い光景を目にしたこともあります。

 

桜のアーケード

 

こちらは桜のアーケードです。

万代池の周囲のごく一部だけですが、このように遊歩道の両サイドに桜を植えている場所があります。

満開に近い時期だけ、このように天井が桜で埋まる光景を経験できます。

 

姫君と桜

 

桜をバックにウチの姫君の撮影をしました。

そして管理人が後ろ側を振り返ると・・・

 

奥方様と桜

 

チャリを手押しする奥方様が登場。

コチラも、一応写真に収めておきます。

姫君と奥方様はそっくりで、何となくポーズまで同じような感じ!?

 

若君と桜

 

一人勝手に何処かへと遊びに入ってしまっていた若君が登場。

「写真を撮ってやるから桜の前で立て」と管理人が言うと、『もうエエわぁー』などと言い、ちょっとだけポーズを取っています。

最近は色々と恥じらいが生じてきているようで、これも成長の過程というやつでしょう。

 

桜のライトアップ

 

小一時間ほど桜を見たり、子供達は遊んだりしていましたが、まだもう少し日が暮れるには時間がありました。

ライトアップで桜が映えるには、まだ少し時間が早かったようです。

今年も何事もなく、万代池の桜を堪能できて良かったです。

 

それでは、冒頭で書きましたが、桜の花見中に遭遇した面白い光景について紹介しておきます。

 

満開の桜の下で乱れ咲く鯉の産卵

池にいる鴨やアオサギと桜を同じフレームの写真に収めようと池の柵に乗り出していました。

すると、なにやら池の方からパシャパシャと変な物音が聞こえてきました。

覗きこむと、うん? あれは・・・鯉だよね!?

 

 

初見は何事があったのか分かりませんでしたが、ビデオを構えて撮影しているうちに、ピンときて、鯉の産卵であることが分かりました。

桜満開のその下で、鯉も新たな生命の誕生に咲き乱れていました。

今日は久しぶりに、管理人の何気ない日常の一ページを綴りました。

 

【関連記事】

 icon-caret-square-o-right 釣りを始めたキッカケ ~遠き日の思い出~

 icon-caret-square-o-right 【続】釣りを始めたキッカケ ~遠き日の思い出~

 icon-caret-square-o-right 今年は万代池の花見はダメかと思っていたら・・・

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-気まぐれ日記
-, , ,

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.