【有馬記念】ガチ予想 ファイナルに相応しいレースと競馬予想を!!

投稿日:2015年12月26日 更新日:

どうもガチろっくんです。

【釣りのネタ帳】恒例のGⅠ前夜予想を始めます。

 

その前に、管理人の今シーズンのGⅠ競馬の成績を発表しておきます。

朝日杯フューチュリティステークスを終えた段階で・・・

・秋シリーズ 10戦4勝6敗(7的中) 収支プラス187,500円

・2015年トータル 21戦8勝13敗(12的中) 収支プラス145,940円

 

先週の朝日杯フューチュリティステークスでは、辛うじて的中させるのド本命の馬券のみの回収となり、収支は3戦連続のマイナスとなりました。

悪い流れが続くが、『終わり良ければ、すべて良し』を実現できるよう、本年の締めくくりとなるこのレースで、いい夢を見たいと思います。

 

それでは早速・・・

 

スポンサーリンク

有馬記念の展望

2015年のGⅠ22戦目、今年のファイルなる有馬記念

コースは中山の芝内回り・2,500mで行われるが、今年もファイナルを締めくくるに相応しいメンバーが集結した。

幾多の名馬たちがこのレースでの勝利を、引退の花道として飾ってきた。

いよいよ本レースがラストレースとなる白い怪物ゴールドシップは、最後に見事な復活劇を遂げてくれるのだろうか。

 

このレース、管理人としては好きな馬を買いたいところだが、この秋は天皇賞、ジャパンカップと2戦連続で本命を打ったショウナンパンドラが回避となってしまった。

少し拍子抜けで、その他では残念ながら思い入れのある馬は出走していない。。

ということで、いつものように、本レースでの過去の活躍馬の傾向を見直しながら、予想に取り組もうと思う。

 

GⅠ、GⅡで前走を含めて好成績を残すことが必要条件

ここで活躍するような馬は、やはりすでにGⅠやGⅡでの実績がある馬ばかりだ。

そうでなければ、出走することさえも憚られるのだろう。

もちろん前走での成績も重要で、GⅠでも掲示板、GⅡなら勝ち馬として臨んでほしいところだ。

ただし、前年以降に中山で行われたGⅠやGⅡで3着以内の実績のある馬は、前走成績が芳しくなくても、辛うじて馬券絡みを果たせるようだ。

ゴールドシップにとって前走の二桁着順は痛いが、中山コースでの十分なGⅠ実績を持つ本馬にとっては、過剰な心配はいらないということか!?

 

中山コースは内枠の先行馬が断然有利

有馬記念だけに限ったことではないが、中山コースは基本的に内枠が有利だ。

特に6つのコーナーを周る有馬記念は、展開が緩く馬群が一段となる1コーナーから2コーナーで外を周らされた場合、距離ロスは相当なものにある。

脚質的には、ラチ沿いの先行馬で、直線チョイ差し出来る馬がベストだ。

ただし、向こう正面から3コーナーにかけてのペースアップで隊列が長くなり、馬群が1列になればまくりも届く。

4コーナーでどの位置に付けているのかが重要で、騎手の腕と馬の足回りの器用さが相当問われるコースである。

 

今年は過去10年(うち3年は該当なし)、連対馬の出ていない15番枠にゴールドシップが入った。

前走はスタートも良かったが、あまりスタート良く飛び出すと、最初のコーナーまで200mもないので、いきなり外々を周る羽目になるのではないか・・・

 

6歳以上の馬には厳しい結果

これまた過去10年間の馬齢別の実績を調べると、6歳以上の馬にとってはかなり厳しい戦いになっている。

開催が暮れということもあり、実質年齢プラス1歳のようなものだろう。

また、寒い時期で高齢になってからの馬体の絞りにも影響がでるのだろうか!?

とにかくここでも、ゴールドシップにとっては、マイナス要因を突きつけられる過去傾向となっているようだ。

 

今回は、3点だけの過去傾向を簡単に振り返るとともに、ゴールドシップに焦点をあててみた。

いずれの条件でもゴールドシップにとってはプラスにならず、マイナス要因ばかりが目立つ結果となった。

果たして、白い怪物と呼ばれたゴールドシップは、これだけのマイナス要因を乗り越えて、初GⅠ制覇を成し遂げたここ中山で、引退の花道を飾れるのだろうか!?

 

では、【ろっくんのガチ予想】を披露しましょう。

 

有馬記念【ろっくんのガチ予想】

【有馬記念】ろっくんガチ予想

有馬記念予想

 

管理人の本命(◎)は【リアファル】

前走の菊花賞では、先頭グループは相当ゴチャつき、あれで僅差の3着なら、負けて強しの内容だったと思う。

このメンバーならすんなり先手で、鞍上の手腕で後続を封じ込める可能性は高い。

 

対抗(〇)は【ラブリーデイ】

今年の快進撃は、中山金杯を勝った所から始まり、春のグランプリでは管理人も本命を打ったし、今年一年は、この馬の年であったといっても過言ではないだろう。

ただし、やはり走り過ぎでこの舞台では、少々の不安が付きまとう。

 

単穴(▲)には、前走で力をあるところを示した【ラストインパクト】、連化(△)には、中山得意の菊花賞馬【キタサンブラック】とした。

 

その他、穴(✕)には、前走が圧巻で1走ごとに強くなる【アルバート】、昨年の菊花賞3着馬でスタミナと速い脚を併せ持つ【ゴールドアクター】、鞍上の勢いで重賞未勝利馬をも導きそうな【サウンズオブアース】の3頭とし、爆穴(★)には、待望の内枠を引き一変を匂わせる【アドマイヤデウス】と、叩いて叩いて漸く走る雰囲気が出てきたダービー馬【ワンアンドオンリー】の2頭とした。

 

今回はゴールドシップをあえて無印とした。

中途半端な印を打つことに躊躇いが生じたためだが、これで勝たれて馬券を外しても、それはそれで、きっと後悔はしないだろう。

馬券の的中か、ドラマチックなレースか、いずれかを期待している。

 

では、前夜買いの【ろっくん3連単の買い目】を披露しましょう。

 

有馬記念【3連単6頭BOX】大公開!

有馬記念 3連単6頭BOX

 

今回の3連単BOXの買い目は、印通りに【◎】【〇】【▲】【△】と、【✕】と【★】から各1頭の計6頭とした。

怪物1頭を除けば、2015年を締めくくるに相応しい組み合わせだと思う。

管理人の本年度の勝ち越しは既に決しているが、今年の最後を的中で飾り、気分良く新年を迎えたいものだ。

そして、先週と同様に、とにかく記憶に残る、最高に面白いレースになることを期待している。

 

2015年GⅠ秋競馬【ガチろっくん】の成績

総合成績:10戦4勝6敗(7的中) プラス187,500円

 

スプリンターズSの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【スプリンターズS】ガチ予想 秋緒戦は難解な一戦もレース傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し11,100円 マイナス6,900円

 

秋華賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【秋華賞】ガチ予想 出走過程が結果に直結するレースは傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し22,790円 プラス4,790円

 

菊花賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-caret-square-o-right 【菊花賞】ガチ予想 素直に2強を信じて相手の穴馬を探すのが正解か!?

投資金額18,000円 的中払い戻し46,620円 プラス28,620円

 

天皇賞(秋)の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【天皇賞(秋)】ガチ予想 過去傾向重視も変調を訴えかける感性!!

投資金額18,000円 的中払い戻し109,310円 プラス91,310円

 

エリザベス女王杯の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【エリザベス女王杯】ガチ予想 この出走メンバーでも食指の動く穴馬はいるはず!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

マイルチャンピオンシップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【マイルチャンピオンシップ】ガチ予想 3度馬券を託す重賞未勝利馬!!

投資金額18,000円 的中払い戻し12,000円 マイナス6,000円

 

ジャパンカップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【ジャパンカップ】ガチ予想 競馬の祭典で今年の命運を占おう!!

投資金額18,000円 的中払い戻し155,520円 プラス137,520円

 

チャンピオンズカップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-caret-square-o-right 【チャンピオンズカップ】ガチ予想 ダート競馬の祭典でもう一丁!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

阪神ジュベナイルフィリーズの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-caret-square-o-right 【阪神ジュベナイルフィリーズ】ガチ予想 クラシック候補を見つけ出せ!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

朝日杯フューチュリティステークスの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-caret-square-o-right 【朝日杯フューチュリティステークス】ガチ予想 競馬の歴史へ新たな1ページを!! 

投資金額12,000円 的中払い戻し4,160円 マイナス7,840円

 

明日もいつものように追加馬券を購入します。

今回はファイナルなので、馬連だけでなく、3連単も追加する予定です。

例の如く、レース後には購入結果を本記事への追記というカタチで発表する予定なので、時間があればまた覗いて下さい。

 

ではまた・・・

 

下記に追加購入分と予想結果を追記しました(2015/12/27)。


白い怪物が引退の花道を飾れるか否かが最大の焦点となった、2015年を締めくくるグランプリレース有馬記念は、道中内々の3番手から直線外へ持ち出してのチョイ差しをうまくやってのけた7番人気の3連勝馬【ゴールドアクター】が制した。

鞍上の【吉田隼人】は、あの昨年の事件以降、良くないイメージも付いていたが、これを払拭するかの如く、グランプリで自身初となるGⅠ制覇を成し遂げた

 

1着 ゴールドアクター

2着 サウンズオブアース

3着 キタサンブラック

 

2着にはスタート直後に多少の引っ掛かりも見せたが、鞍上がうまく導いた【サウンズオブアース】が、3着には今日は逃げの戦法を打ち、勝負強さを発揮した今年の菊花賞馬【キタサンブラック】がそれぞれ入った。

 

レースは予想通り、スローな展開で進んだ。

ゴールドシップは向こう正面で一気の加速を見せ、4コーナーでは先団まで押し上げたが、以前の様な無尽蔵のスタミナが織りなす爆発力は発揮されなかった。

それでも最後にゴールドシップらしさは見せ、一時はファンに大きな期待を持たせるレース内容だったと思う。

夢は夢のままで終わったが、これも勝負の世界だから致し方ないだろう。

 

管理人の本命リアファルは、直線を迎えるまでにキタサンブラックに競り落とされたカタチになり、まさかの16着という結果に終わった。

レース後に跛行が発表されたが、何事もなければ良いのだが…。

どうやら今シーズンの管理人の夢もまた、夢のままで終えたようだ。

 

さて、ろっくんガチ予想の結果を発表すると、✕→✕→△となり、一応の印はあるも、結果としては完敗と言ってよいだろう。

 

今日も張り切って馬券を追加し、傷口を大きく広げたが、結果発表といこう!

 

ガチろっくんが購入した馬券の結果はコチラ⇩

有馬記念馬券購入結果

 

前夜に購入した3連単6頭BOX、本日追加した3連単、馬連の全てが撃沈!!

結局合計28,000円の購入に対し、払い戻しは無し

本レースの収支はマイナス28,000円だった。

 

グランプリとはいえ、少々負け過ぎた。

これでゴールドシップが勝っていれば、少しは救われたのだが・・・先週と同じ展開になってしまった。

競馬は20年以上続けてきて、数々のドラマを目撃し、競馬の歴史の一端ではあるが、生き証人となって来た。

それでもなお、未だに競馬は難しいなぁと思う。

 

以下は、先週終了時点の管理人の本年度の競馬収支になる。

 

2015年最終競馬収支

 

昔は条件戦からGⅠまで何でも御座れで競馬に打ち込んでいた。

近年はほとんどGⅠ競馬以外は、遊び程度しか行わないようにしている。

今の3連単BOX勝負と馬連少々追加というスタンスで取り組むようになってから、万馬券の的中率が上昇(上図でも18R的中で万馬券14本)し、今年で年間収支は5年連続のプラス成績を収めている。

 

それでも、まだまだ『今回は取れてたのに、下手を打ったなぁ・・・』と思い直すことも多い。

この秋も絶好のスタートダッシュを切ったのに、チャンピオンズカップで悪い流れを引き寄せ、恐れていたように最後の4レースが4連敗という成績となった。

いつまでたっても自称【下手な馬券師】を返上することができないが、来シーズンこそはと、意気込む気力は十分に残っている。

未だ成し遂げていない100万馬券を取る日を夢見て、新たに爪を砥ぎ直そう!!

 

【釣りのネタ帳】も運営歴が長くなれば、ある程度固定の読者様もいらっしゃり、下手な競馬予想に付き合ってくださる読者様もいらっしゃることでしょう。

管理人の下手な予想に振り回されることは無いと思いますが、当てにならないことを参考にして頂くスタンスでも結構かと思います。

何はともあれ、今後とも【ろっくんガチ予想】をご愛顧頂ければ幸いです。

お互いに好きな馬を応援し、大きな馬券を取る日を夢見て頑張りましょう!!

ではまた、春GⅠシーズンにお会いしましょう。

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-2015年ガチ予想
-

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 All Rights Reserved.