【チャンピオンズカップ】ガチ予想 ダート競馬の祭典でもう一丁!!

投稿日:2015年12月5日 更新日:

どうもガチろっくんです。

【釣りのネタ帳】恒例のGⅠ前夜予想を始めます。

 

その前に、管理人の今シーズンのGⅠ競馬の成績を発表しておきます。

ジャパンカップを終えた段階で・・・

・秋シリーズ 7戦4勝3敗(6的中) 収支プラス231,340円

・2015年トータル 18戦8勝10敗(11的中) 収支プラス189,780円

 

秋シリーズは4戦連続的中の後、1つ外して、再度2連続的中だ。

しかもジャパンカップは、予想と購入馬券がガッチリ嵌り、申し分のないリターンを獲得した。

これで5年連続で年間トータルプラスを達成したことになる!!

 

自称『下手な馬券師』を返上できるほどの成績だが、あまり調子に乗っていると、管理人の予想を参考にする人が出てしまいそうなので、これまでのスタンス通りでいこう。

ただし、今週も管理人にとっては競馬の祭典・・・外すつもりは毛頭無いが、過去傾向を重視するスタンスは一旦棚上げで、気分で買いたい馬を狙っていく!!

 

それでは早速・・・

 

スポンサーリンク

チャンピオンズカップの展望

2015年のGⅠ19戦目となるチャンピオンズカップ

コースは中京のダート・1800mで行われるが、東京や阪神で行われた開催に比べて歴史が浅く(昨年が初開催)、傾向だけで馬券を絞るにはまだまだ時期尚早だろう。

 

ただし、東京競馬場に次ぐ直線の長さで、力のいる馬場で消耗が激しいレースという共通点はあるので、年齢やローテーションなどは過去のレース傾向も参考になるのではないだろうか。

また、クラス分けまでは難しいが、本レースに限らず中京ダート1,800mでの傾向を読み解いて行けば、少しは正解に近づけるだろうか・・・

 

今年の外国馬の参戦は、香港から唯1頭だけと、非常に寂しい状況ではあるが、国内勢は新旧の世代交代を思わせる老若男女のGⅠ実績馬が入り乱れたメンバー構成で、なかなか面白いレースになるのではないだろうか。

 

因みに先にも書いた通り、管理人にとって当レースについては、競馬の祭典ということで、単に『その時々で買いたい馬を買う』ことにしているので、勝ち負けは二の次で良い。

馬券師としては失格だが、そのスタンスで先週は大勝ちしたのだから、そういうレースがあっても良いということだろう。

一応簡単にいつもの傾向だけは書き出してみるが・・・

 

馬齢5歳馬が中心 一流ダート馬は活躍期間が長いが7歳以上は割引

ダート馬の多くは、心技体が揃う5歳が、一番強い時期だと言えるのではないだろうか。

もちろん3歳から頭角を現し、高齢になっても息長く活躍する馬もいるし、遅咲きの6歳でピークを迎える馬もいるだろう。

全体的に芝競争よりは、活躍時期が後ろにずれこむケースが多いのは間違いないだろう。

 

本レースも例に漏れず、連対馬の多くは5歳馬から出ており、3歳、4歳、6歳は一段下がって横並びの傾向だ。

ただし、当レースは開催時期が暮れなので、さすがに7歳以上となると、古豪と呼ばれるほどの馬の出走が多くとも、戦績は思わしくないようだ。

 

今年も古豪と呼ぶに相応しいGⅠ実績を持つ7歳以上の馬が数多く出走してきたが、苦戦は必至と考えて良さそうか・・・

 

中京1,800mダートは逃げ・先行型が有利

このコースの直線は410mあり、直線には急坂が控えている。

一般的には東京と同じように、差し・追込型が有利のように思えるが、傾向としては逃げ・先行型が好成績を残している。

どうやら向こう正面にある上り坂で、ペースが緩んで、ひと息入ることが多いようだ。

 

本レースの有力馬は、前目の位置を取れる馬が多いようだが、一頭強烈な末脚を持つノンコノユメにとっては、歓迎できない材料である。

ただし、『これだけ有力先行馬が多いと、潰し合いも十分に考えられる』と言えば・・・こじつけになるか!?

 

キングカメハメハの布陣が厚い

本レースの出走馬の中で、本コースの活躍馬の種牡馬を検討すると、スペシャルウィークやマンハッタンカフェが最有力だ。

該当馬は各1頭いるが、前述の高齢馬に属し、いずれもGⅠ馬ではあるが、勝ち負けに持ち込むには、他にプラス材料が欲しいところか。

 

また、キングカメハメハもかなりの好成績を残している。 

今回の布陣を見ると、キングカメハメハ産駒が4頭出走しており、人気的なものを考えても、かなり厚い布陣になっている。

最低でも1頭、あわよくば複数の馬券絡みが期待できそうか。

 

美浦組の馬券絡みは、過去10年で一度もなし

次はレース傾向であり、中京移行後の傾向ではないが・・・

栗東所属組に比べると、美浦所属組の競走馬の出走は、圧倒的に少ない。

それでも、過去10年で一度も3着にも入っていないのは、明確な傾向と考えて良さそうか。

 

今年はノンコノユメを筆頭に、数頭の有力馬を抱える美浦組だが、果たしてこの強烈な過去の傾向を打ち破れるのか!?

 

前走着順は4着までの馬でほぼ決まる

もう一つ、過去のレース傾向を上げておくと・・・

前走着順は かなり有力なファクターになる。

結論を言うと、前走で4着までに入れなかった馬は、ほぼ馬券圏内に来ない。

この傾向は、中京に変わっても続きそうか・・・

 

 

幾つかの過去傾向を書き並べてみた。

どうやら、過去の傾向はある一頭の馬を強烈にプッシュしているようだ!!

どうやら、管理人の本命とも合致するようだが、その馬とは・・・

 

では、【ろっくんのガチ予想】を披露しましょう。

 

チャンピオンズカップ【ろっくんのガチ予想】

【チャンピオンズカップ】ろっくんガチ予想

champions-2015-001

 

管理人の本命(◎)は【コパノリッキー】

過去に何度か大負けしているが、4着も10着も馬券的には一緒だろう。

何一つマイナス要素がなく、春秋GⅠ制覇でダート王の座に着くだけだ!!

 

対抗(〇)は【ホッコータルマエ】

こちらもマイナス要素が少ない馬から選択した。

阪神で行われたJCダートでは2年連続の3着ながら、昨年は難なく勝ち切ったので、多少の力落ちがあっても対抗未満に落とすのは難しい。

 

単穴(▲)には、慣れた鞍上に戻ってスタートを決めれば面白い【ナムラビクター】、連化(△)には、マイナス点は非常に多いが、4連勝の内容が秀逸の【ノンコノユメ】とした。

 

その他、穴(✕)には前述のキングカメハメハから前走で見限れない【ダノンリバティ】と、7歳馬ながらそろそろ岩田の出番があっても良さそうな【ローマンレジェンド】の2頭とし、爆穴(★)には、これまた7歳ながらも、この鞍上にこの種牡馬では無視できない【グレープブランデー】と、前目に行って上りが掛かればバテずにしぶとい【クリノスターオー】の2頭とした。

 

本命・対抗は頭二つ、単穴・連穴までは頭一つ抜けている気がしないでもない。

今回も先週に引き続き素直に買って、組み合わせの妙に期待するか!?

 

それでは、前夜買いの【ろっくん3連単の買い目】を披露しましょう。

 

チャンピオンズカップ【3連単6頭BOX】大公開!

champions-2015-002

 

今回の3連単BOXの買い目は、印通りに【◎】【〇】【▲】【△】と、【✕】から1頭、【★】から1頭の計6頭とした。

【✕】と【★】の各一頭は、どちらを選択しても良かったのだが、敢えて人気薄をチョイスした。

『逆なら良かった』という結果に、ならないことを願うばかりだ。

 

他にも穴候補として買いたい馬はたくさんいるが、BOXに組み入れる程の力は無いように感じる馬ばかりだ。

それもこれも高齢馬の役者が多く、過去に応援していた馬の出走が故か・・・

 

2015年GⅠ秋競馬【ガチろっくん】の成績

総合成績:7戦4勝3敗(6的中) プラス231,340円

 

スプリンターズSの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【スプリンターズS】ガチ予想 秋緒戦は難解な一戦もレース傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し11,100円 マイナス6,900円

 

秋華賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【秋華賞】ガチ予想 出走過程が結果に直結するレースは傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し22,790円 プラス4,790円

 

菊花賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-caret-square-o-right 【菊花賞】ガチ予想 素直に2強を信じて相手の穴馬を探すのが正解か!?

投資金額18,000円 的中払い戻し46,620円 プラス28,620円

 

天皇賞(秋)の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【天皇賞(秋)】ガチ予想 過去傾向重視も変調を訴えかける感性!!

投資金額18,000円 的中払い戻し109,310円 プラス91,310円

 

エリザベス女王杯の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【エリザベス女王杯】ガチ予想 この出走メンバーでも食指の動く穴馬はいるはず!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

マイルチャンピオンシップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【マイルチャンピオンシップ】ガチ予想 3度馬券を託す重賞未勝利馬!!

投資金額18,000円 的中払い戻し12,000円 マイナス6,000円

 

ジャパンカップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【ジャパンカップ】ガチ予想 競馬の祭典で今年の命運を占おう!!

投資金額18,000円 的中払い戻し155,520円 プラス137,520円

 

 

現時点で、明日は特に予定はない。

競馬放送の時間に家にいれば、パドックを見てから、いつもどおり追加馬券を購入しようと思うが、今回は3連単を追加することも検討するつもりだ。

ただこの本命・対抗からの3連単だと・・・夢がないしなぁ。

それとも、先週と同じように、追加分は本命からの馬連流しにして、2着に紐穴が突っ込むことに期待するか!?

とにかく、今の管理人は珍しく絶好調なので、下手な買い方をして悪い流れを引き寄せないように、しっかり検討して正解を紐解いていこう!!

 

いつものように、レース後には購入結果を本記事への追記というカタチで発表する予定なので、時間があればまた覗いて下さい。

 

下記に追加購入分と予想結果を追記しました(2015/12/06)。

 


連覇を狙う6歳、昨年の屈辱を期す5歳、世代交代を突きつける3歳と、ここ最近のGⅠでは稀な3強対決の様相を示した今年のチャンピオンズカップだったが、レースを制したのは昨年の4着馬【サンビスタ】、まさかの大番狂わせは、史上初の牝馬制覇で飾ることとなった。

史上初の快挙を12番人気で成し遂げた、鞍上の【M.デムーロ】は今年3度目、通算GⅠ13勝目を挙げた。

 

1着 サンビスタ

2着 ノンコノユメ

3着 サウンドトゥルー

 

2着には道中最後方で4コーナーでの手応え怪しくも、直線で内を狙い、持ち前の末脚を発揮した【ノンコノユメ】が、3着には同じく道中最後方から、逆に大外に持ち出して末脚を放った【サウンドトゥルー】がそれぞれ入った。

 

レースはコパノリチャードが鼻を切るも、道中なかなか息をいれるのが難しい展開、更に直線手前で早くもホッコータルマエが先頭に並びかけ、更に先行馬を追い詰める厳しい展開になった。

勝ったサンビスタは道中中団の内々を、2・3着馬は道中最後方から進めて差し届き、このコースにしては滅多にない珍しい結果となった。。

 

サンビスタが勝ち切った要因も、いくつかの偶然が重なってのことだろう。

先週に引き続き、2週連続の競馬の祭典は、いずれも牝馬の勝利となったが、中央ダート界での牝馬の戴冠は類を見ないことで、この偉大な記録を素直に祝福したい。

 

 

さて、ろっくんガチ予想の結果はというと、無印→△→無印となり、全くの的外れな予想をしてしまったようだ。

恥を忍んで、追加で購入した馬券も含めて、結果発表といこう!

 

ガチろっくんが購入した馬券の結果はコチラ⇩

 

champions-2015-003 

 

前夜に購入した3連単6頭BOXも、追加で購入した3連単、馬連すべてが無残に撃沈された!!

結局合計18,000円の購入に対し、的中なし

本レースの収支はマイナス1,8000円だった。

 

レース展開を読み外すことは珍しいことではない。

これだけ読んだ展開と真逆であれば、箸にも棒にもかからないこともあろう。

それでも、今回の管理人はかなり人気馬に印を入れて、この惨敗振りぶりなのだから、猛省の必要がありそうだ。

先週の時点で年間総合プラスを確定させ、今週は予想時から『当たっても配当低いなぁ・・・、取ってマイナスかもなぁ・・・』などと、当たることを前提にばかり考えて予想に取り組んでいた。

自身の本来の的中率を考えると、あるまじき奢りが存在していた。

秋GⅠ残り3レース、いま一度初心に戻り、謙虚な姿勢で予想に取り組もう!!

 

では次回、阪神ジュベナイズルフィリーズでお会いしましょう・・・

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-2015年ガチ予想
-

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.