【朝日杯フューチュリティステークス】ガチ予想 競馬の歴史へ新たな1ページを!!

投稿日:2015年12月19日 更新日:

どうもガチろっくんです。

【釣りのネタ帳】恒例のGⅠ前夜予想を始めます。

 

その前に、管理人の今シーズンのGⅠ競馬の成績を発表しておきます。

阪神ジュベナイルフィリーズを終えた段階で・・・

・秋シリーズ 9戦4勝5敗(6的中) 収支プラス195,340円

・2015年トータル 20戦8勝12敗(11的中) 収支プラス153,780円

 

先週の阪神ジュベナイルフィリーズでは、この秋シーズン初の2戦連続の無的中を記録した。

ジャパンカップで、5年連続で年間トータルプラスを達成したことによる奢りから、どうやら悪い流れを引き寄せてしまったようだ。

 

プラス収支に甘んじず、今一度攻めの姿勢を取り戻したいところだが・・・

頭では理解していても、なかなか実践するのは難しい。

なんとかファイナルを迎える前に、 再度良い流れを取り戻したいと思う。

 

それでは早速・・・

 

スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークスの展望

2015年のGⅠ21戦目となる朝日杯フューチュリティステークス

コースは阪神の芝外回り・1,600mで行われるが、2歳牝馬戦同様に、来年の活躍を占う重要なレースとなっている。

大物は年明けの中距離戦から出てくると言われた過去もあったが、近年ではこのレースで実績を残した馬が、翌年のGⅠで活躍するケースが数多く出ている。

 

そうは言っても、現時点で負けを重ねた馬に対する狙い目は少なく、やはり今後のクラシック戦線でも活躍が期待できる馬を中心に狙っていきたい。

まずは、本レースでの過去の活躍馬の傾向を見直しながら、予想に取り組んでいきたい。

 

1,500mの優勝経験のある馬から勝ち馬は出る

来年のクラシックを意識した馬は、やはり長めの距離を使われる。

早い段階での試金石としてか、あるいは折り合いを身に付けさせる為だろうか、とにかく長めの距離で勝ち負けすることが、力の有る馬の証明になる。

当レースでも1,400m以下の短距離経験だけで挑戦してくる馬の成績は今一つであり、勝つということに関して言えば、やはり1,500m以上のレースでの優勝経験が欲しい。

ただし、特注だが、ここ4年間は前走も本番と同じ1,600mを勝ってきた馬が、優勝を果たしている。

重賞馬の人気の2騎では、エアスピネルとボールライトニングだが、過去傾向では前者を強く推している!!

 

重賞以外の臨戦過程でも勝負はできる

予想を組み立てる過程で、どうしても重賞出走組に目が行く。

ただし、この時期、重賞からの臨戦過程でなくとも、そのレースで強い勝ち方をしていれば、仮に重賞に出走しても十分勝負になるだろう。

重賞に出走して馬券圏内を外す馬よりは、中距離の条件戦で勝ちを収めた馬の方が魅力は高い。

今年はこの条件に該当する馬がおらず、あの超良血馬を除けば、否が応でも重賞出走組かつ勝ち負けした馬が狙い目となり、いずれも本番で人気を集める馬ばかりだ!!

 

脚質的には先行有利も速い脚は必要

中山からコースが阪神に替わり、差しが届きやすくなった。

全体的には平均から後傾ラップの瞬発力勝負になる傾向が多く、速い脚が使える先行馬が有利だが、究極の脚が使えれば位置取りは気にしなくても良い。

道中で脚を溜められる位置取りを取れるかどうかが重要である。

重賞馬の人気の2騎は、ここでも絵に描いたような先行馬であり、追ってシッカリしているので、付け入るスキがないのではないか!?

 

枠順は内枠が優勢だが、ロスなく走れればOK

中山なら1枠~3枠までに入った馬を買えば良かった。

穴馬が絡んだ成績でもあり、内枠優勢は間違いなかった。

阪神でも後傾ラップの傾向により、3コーナーから4コーナーに入っても馬群が一段の場合が多い。

外を走り続ける馬の距離ロスは大きく、そういう意味ではやはり内枠有利の傾向はある。

今回人気の3頭はいずれも外寄りを引いたため、唯一付け入るスキがあるとすれば、内の先行馬がラチ沿いを譲らないことか・・・

それでも中山とは有利度合いが違うので、この3強を押さえ込むことは難しいか!?

 

今回は、馬の持つ実績と過去傾向が、完全に噛みあっている。

下手に遊び心を持てば、手痛いしっぺ返しが待っていそうなので、素直に印を入れた方が良さそうだ。

 

では、【ろっくんのガチ予想】を披露しましょう。

 

朝日杯フューチュリティステークス【ろっくんのガチ予想】

【朝日杯フューチュリティステークス】ろっくんガチ予想

朝日杯フューチュリティステークス馬柱

 

管理人の本命(◎)は【エアスピネル】

何一つマイナス要素がなく、入った枠順も極端な外でもないので、特に問題にはならないだろう。

武豊・・・特に好きという訳ではないが、やっぱり偉大な騎手の最後の大仕事を見たい気持ちが強い!!

 

対抗(〇)は【ボールライトニング】

こちらも前走が大外スタートにも関わらず、楽に先団に取りつき、勝利した重賞成績を素直に評価する。

血統も勢いのあるダイワメジャーなので、時流にも乗っている。

 

単穴(▲)には、前走が度重なる不利で、全く力を出せなかった【タイセイサミット】、連化(△)には、超良血で期待せずにはいられない一戦一勝馬【リオンディーズ】とした。

 

その他、穴(✕)には、1,400mだけの経験も時計が優秀な【ショウナンライズ】と、調教が抜群で前走からの巻き返しを図る【シュウジ】の2頭とし、爆穴(★)には、内で脚を上手く溜めれば一発ありそうな【アドマイヤモラール】と、一勝馬もその一生の内容が秀逸だった【ハレルヤボーイ】の2頭とした。

 

今回は過去傾向と馬の実績、そして来年以降の活躍の期待度を考慮して印を入れた。

重い印は人気馬に偏り、今回は大穴の狙いも皆無だが、馬券の的中や配当よりも、正直今回は人気馬に勝ってほしい、ドラマチックなレースを期待している。

 

黙って観戦するのが良いとも思ったが、それではこの投稿の目的からは外れてしまうので、一応3連単BOXを控えめに買うことにした。

では、前夜買いの【ろっくん3連単の買い目】を披露しましょう。

 

朝日杯フューチュリティステークス【3連単5頭BOX】大公開!

朝日杯フューチュリティステークス3連単5頭BOX

 

今回の3連単BOXの買い目は、印通りに【◎】【〇】【▲】【△】と、【★】から1頭の計5頭とした。

【▲】と【★】の人気が薄いので、一応の楽しみもあろう。

 

管理人は、時折外れても良いしと思い、馬券を買う機会がある。

今回は、競馬の歴史に新たな1ページを刻むことが掛かったレース、すんなり1番人気が勝って、馬券が外れても十分に納得ができるだろう。

とにかく記憶に残る、最高に面白いレースになることを期待している。

 

2015年GⅠ秋競馬【ガチろっくん】の成績

総合成績:9戦4勝5敗(6的中) プラス195,340円

 

スプリンターズSの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-toggle-right 【スプリンターズS】ガチ予想 秋緒戦は難解な一戦もレース傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し11,100円 マイナス6,900円

 

秋華賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-toggle-right 【秋華賞】ガチ予想 出走過程が結果に直結するレースは傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し22,790円 プラス4,790円

 

菊花賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-caret-square-o-right 【菊花賞】ガチ予想 素直に2強を信じて相手の穴馬を探すのが正解か!?

投資金額18,000円 的中払い戻し46,620円 プラス28,620円

 

天皇賞(秋)の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-toggle-right 【天皇賞(秋)】ガチ予想 過去傾向重視も変調を訴えかける感性!!

投資金額18,000円 的中払い戻し109,310円 プラス91,310円

 

エリザベス女王杯の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-toggle-right 【エリザベス女王杯】ガチ予想 この出走メンバーでも食指の動く穴馬はいるはず!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

マイルチャンピオンシップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-toggle-right 【マイルチャンピオンシップ】ガチ予想 3度馬券を託す重賞未勝利馬!!

投資金額18,000円 的中払い戻し12,000円 マイナス6,000円

 

ジャパンカップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-toggle-right 【ジャパンカップ】ガチ予想 競馬の祭典で今年の命運を占おう!!

投資金額18,000円 的中払い戻し155,520円 プラス137,520円

 

チャンピオンズカップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-caret-square-o-right 【チャンピオンズカップ】ガチ予想 ダート競馬の祭典でもう一丁!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

阪神ジュベナイルフィリーズの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

 icon-caret-square-o-right 【阪神ジュベナイルフィリーズ】ガチ予想 クラシック候補を見つけ出せ!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

明日も追加馬券は購入するだろうが、今のところプランはない。

ただし、 エアスピネルを応援する馬券になることだけは間違いない。

各騎手が空気を読んで、不利が発生するような、荒っぽいレースにならないことを願っている。

いつものように、レース後には購入結果を本記事への追記というカタチで発表する予定なので、時間があればまた覗いて下さい。

ではまた・・・

 

下記に追加購入分と予想結果を追記しました(2015/12/20)。

 


武豊の偉大な記録達成の期待に湧いた朝日杯フューチュリティステークスだったが、その夢を見事に砕いたのは、道中最後方で進め、直線大外から豪快な末脚一閃【リオンディーズ】、奇しくも母親同士の対決でも叶わなかった、その血もまた引き継がれたのか・・・

鞍上の【M.デムーロ】は、3週連続の重賞勝利で、今季だけでGⅠ4勝目と、通算14勝目のGⅠ制覇となった。

 

1着 リオンディーズ

2着 エアスピネル

3着 シャドウアプローチ

 

2着には一旦は先頭に立ち、他馬との力の違いを見せた【エアスピネル】が、3着には集団の中からしぶとく脚を伸ばしわずかに抜けた【シャドウアプローチ】がそれぞれ入った。

 

レースはリオンディーズとエアスピネルの一騎打ちとなった。

お互いに展開利もなく、力と力の勝負になった。

ただ、エアスピネルの前を走っていた馬が弱すぎて、目標なく先に抜け出してしまったことが、明確な目標を捉えて追ってきたリオンディーズに屈してしまった最大の要因だと思う。

 

エアメサイアとシーザリオ、母親同士の対決はたったの2戦しか行われず、結果的には2戦2勝でシーザリオに軍配は上がった。

今回、10年越しの子供同士の対決も、歴史は繰り返されるカタチになった。

『競馬は血で走る』というのは、こんなカタチでも実証されてしまうのか・・・

 

いや、今後この2頭が競走馬として無事に大成すれば、これから幾度となくこの対決は実現されるはずだ。

今日は残念だったが、いずれエアスピネルが大舞台でリオンディーズを破る日が来ることに期待し、今後の楽しみにしておこう!!

そして、武豊の偉大な記録の達成についても、来年以降も応援し続けよう!!

 

さて、ろっくんガチ予想の結果はというと、△→◎→無印となり、喜べない結果に終わったようだ。

 

最高のレースの後に、最低の結果だけが残ったが、一応結果発表といこう!

 

ガチろっくんが購入した馬券の結果はコチラ⇩

 

朝日杯フューチュリティステークス結果発表

 

前夜に購入した3連単5頭BOXは撃沈、辛うじて馬連だけが的中した。

結局合計12,000円の購入に対し、馬連5.2倍×800円=4,160円の払い戻し

本レースの収支はマイナス7,840円だった。

 

馬券は一応の的中も、結果は惨敗で目も当てられない状況だ。

タラレバの話だが、単穴に押したタイセイサミットは、直線でアッゼニが無茶をしなかれば、楽に3着には持って来れたのだが・・・

あのレース振りに怒っている人は多いだろうなぁと思う。

チャンピオンズ以降、悪い流れが続き、嫌な展開で次週ファイナルを迎える。

豪華なメンバーが揃いそうなので、『終わり良ければ・・・』を実現できるように頑張りたい。

 

では次回、有馬記念でお会いしましょう・・・

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-2015年ガチ予想
-

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 All Rights Reserved.