【阪神ジュベナイルフィリーズ】ガチ予想 クラシック候補を見つけ出せ!!

投稿日:2015年12月12日 更新日:

どうもガチろっくんです。

【釣りのネタ帳】恒例のGⅠ前夜予想を始めます。

 

その前に、管理人の今シーズンのGⅠ競馬の成績を発表しておきます。

チャンピオンズカップを終えた段階で・・・

・秋シリーズ 8戦4勝4敗(6的中) 収支プラス213,340円

・2015年トータル 19戦8勝11敗(11的中) 収支プラス171,780円

 

先週のチャンピオンズカップは、完膚なきまでに叩きのめされた。

先々週のジャパンカップで5年連続で年間トータルプラスを達成し、どうやら奢りが生じていたようだ!!

 

もともと馬連の的中率は高いが、3連単はほとんど的中しない『下手な馬券師』なのだから、的中することを前提に予想するなど以ての外だった。

馬券の調子が良かったせいか、この秋の『ろっくんガチ予想』は、傾向に対する講釈も無駄に長くなっていた。

今一度、初心に立ち返り、ポイントだけに絞った解釈と、当てには出来ない競馬予想を披露していこうと思う。

 

それでは早速・・・

 

スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズの展望

2015年のGⅠ20戦目となる阪神ジュベナイルフィリーズ

コースは阪神の芝外回り・1,600mで行われるが、この時期の2歳牝馬が故に、未だ力関係が明確になっていない状態で臨むレースだと言える。

過去には、1勝馬が平気で勝ってしまうケースも多く、当て物のようなレースと言っても過言ではない。

 

ただし、近年の勝利馬は、その後クラシックを勝つケースも多く、やはり今後の活躍が期待できる馬を中心に狙っていきたい。

本レースでの活躍馬には傾向らしきものもあるので、いくつかポイントだけでも挙げてみよう。

 

1,800mの距離経験があり、成績を残した馬は買い

1,800mの牡馬混合戦で、勝ち負けを演じた馬は力がある馬だと考えて良い。

少なくとも、1,500m以上での距離実績が欲しいところだが、距離経験だけで成績が伴っていない馬なら、1,400m以下しか経験がない馬の方が期待はできる。

 

今回はこの条件で人気馬を絞るのは難しそうだが、逆に考えれば、人気馬の信頼性は高いという事になるか!?

 

前走で好走(3着以内)していることは必要条件

出走回数が少ないこともあり、本レースの活躍馬は、全ての出走レースでほぼ3着以内を確保している。

特に前走3着以内でなければ、馬券対象に入れるのは避けた方が無難だ。

 

この条件を重視すれば、本レースの出走馬18頭中、6頭は自然と除外することができるようだ。

 

人気馬が好成績を残すも、人気順の好成績にあらず

1~5番人気を人気馬と仮定すると、過去10年の勝率、連対率、3着以内率のいずれにおいても、人気馬の間で大差がない。

それだけ混戦模様、あるいは力の差を判断することが難しいということか。

過去10年3着以内の30頭中21頭が5番人気以内だが、この2/3という数字を大きいとみるか、小さいとみるかは微妙なところか!?

 

コース傾向より、ここでもディープインパクト産駒が上位

瞬発力勝負になりやすい、阪神のマイルであれば、やはりディープインパクト産駒が優勢だろう。

3着以内率であれば、ダイワメジャー産駒も負けじと好成績を残している。

どうにもこうにも人気馬を後押しするデータが揃うが、人気薄の上述の産駒は狙えるかどうか!?

 

今回は、素直に過去傾向に従って予想するのが吉か・・・ 

それとも当て物のようなレースなのだから、多少は遊び心を持たせるか・・・

 

では、【ろっくんのガチ予想】を披露しましょう。

 

阪神ジュベナイズフィリーズ【ろっくんのガチ予想】

【阪神ジュベナイズフィリーズ】ろっくんガチ予想

 

阪神ジュベナイルフィリーズ馬柱

 

管理人の本命(◎)は【メジャーエンブレム】

何一つマイナス要素がなく、内枠を引いたのもプラス材料だろう。

スタートよく内で溜めて、抜け出すタイミングだけの問題だ!!

 

対抗(〇)は【ブランボヌール】

前走は休養明けのせいか、良い位置を取りながら伸びを欠いた。

母方にバクシンオーが入っているのは気になるが、阪神でのディープ産駒と、『ボチボチ何とかせな岩田!』と応援の意味を含めて期待する。

 

単穴(▲)には、小兵ながら前走混戦の直線を根性で制した【キャンディバローズ】、連化(△)には、デビュー戦5着はいただけないが、その後の2走が素晴らしい【デンコウアンジュ】とした。

 

その他、穴(✕)には一頓挫あったことから中一週も何とか間に合わせた【アドマイヤリード】と、GⅢ戦2走の好走が光る【クロコスミア】とのステイゴールド産駒2頭とし、爆穴(★)には、前走展開不向きも良く切れた【ペプチドサル】と、大外はマイナス要因も、すんなり先手を奪えそうな【メジェルダ】の2頭とした。

 

今回は過去傾向と騎手の力量を重視して印を入れた。

重い印は人気馬に偏ったが、これも過去傾向に従えば致し方なかろう。

 

それでは、前夜買いの【ろっくん3連単の買い目】を披露しましょう。

 

阪神ジュベナイルフィリーズ【3連単6頭BOX】大公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ3連単6頭BOX

今回の3連単BOXの買い目は、印通りに【◎】【〇】【▲】【△】と、【✕】から1頭、【★】から1頭の計6頭とした。

連穴【△】までが人気馬なので、【✕】と【★】の各一頭は、どちらも人気薄を選択した。

 

全体的に外寄りの狙いだが、このコースと距離は、基本的に内枠有利である。

ただし、管理人は2歳牝馬という事を念頭に置くと、必ずしも内が有利に働くとは考えていない。

今回は、外寄りに先行馬が偏ったことから、外から切れ込んだ時に内でごちゃつくより、むしろ不利の少ない外枠でスムーズな競馬が出来る方が良いのではないかと考えた。

 

なお、偶然か必然かは分からないが、アルテミスSの1~3着馬、ファンタジーSの1着~3着馬(3騎ともディープインパクト産駒)を選択していることになり、それなりに期待が膨らむ組み合わせになっている。

 

2015年GⅠ秋競馬【ガチろっくん】の成績

総合成績:8戦4勝4敗(6的中) プラス213,340円

 

スプリンターズSの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【スプリンターズS】ガチ予想 秋緒戦は難解な一戦もレース傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し11,100円 マイナス6,900円

 

秋華賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【秋華賞】ガチ予想 出走過程が結果に直結するレースは傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し22,790円 プラス4,790円

 

菊花賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-caret-square-o-right 【菊花賞】ガチ予想 素直に2強を信じて相手の穴馬を探すのが正解か!?

投資金額18,000円 的中払い戻し46,620円 プラス28,620円

 

天皇賞(秋)の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【天皇賞(秋)】ガチ予想 過去傾向重視も変調を訴えかける感性!!

投資金額18,000円 的中払い戻し109,310円 プラス91,310円

 

エリザベス女王杯の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【エリザベス女王杯】ガチ予想 この出走メンバーでも食指の動く穴馬はいるはず!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

マイルチャンピオンシップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【マイルチャンピオンシップ】ガチ予想 3度馬券を託す重賞未勝利馬!!

投資金額18,000円 的中払い戻し12,000円 マイナス6,000円

 

ジャパンカップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【ジャパンカップ】ガチ予想 競馬の祭典で今年の命運を占おう!!

投資金額18,000円 的中払い戻し155,520円 プラス137,520円

 

ジャパンカップの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-caret-square-o-right 【チャンピオンズカップ】ガチ予想 ダート競馬の祭典でもう一丁!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

今のところ、明日購入する追加馬券については、何も考えていない。

予想に大きな変更はないだろうが、当日のマイナスの馬体重には注意したい。

 

いつものように、レース後には購入結果を本記事への追記というカタチで発表する予定なので、時間があればまた覗いて下さい。

 

ではまた・・・

 

下記に追加購入分と予想結果を追記しました(2015/12/13)。

 


年明けのクラシック候補に一番名乗りを挙げたのは、抜群のスタートで道中2番手から直線入口では自然と先頭、そのまま最後まで押し切ってしまった【メジャーエンブレム】、牝馬とは思えぬ雄大な馬体で、前評判通りの力を発揮しGⅠ馬の称号を手に入れた。

鞍上の【C.ルメール】は、JRA免許取得後、GⅠでは合計5度の2着・3着の惜敗があったが、ようやく初のGⅠ戴冠となった。

 

1着 メジャーエンブレム

2着 ウインファビュラス

3着 ブランボヌール

 

2着には道中中団で外からジワジワと脚を伸ばした【ウインファビュラス】が、3着には同じく道中中団で、2着馬の後ろを走っていたが、直線でエンジンの掛かりが遅かった【フランボヌール】がそれぞれ入った。

 

レースはメジャーエンブレムの抜群のスタートが故に、8枠の逃げ馬2騎が簡単には鼻に立てない展開となり、逃げ馬ながら外を回る羽目になった。

ただし、メジャーエンブレムも前に馬を置けない状況であり、多少行きたがる面も見せたが、今日は力の違いを見せつけたというところだろうか。

 

また、馬場が重いせいもあって、切れよりもパワー重視となった点も大きい。

2着馬・3着馬は徐々に前との差を詰めるのに一杯だった模様だ。

今年のダイワメジャー産駒の調子の良さが、そのままレースに反映された。

 

 

さて、ろっくんガチ予想の結果はというと、◎→無印→〇となり、惜しい予想ではあったが、人気馬を当てただけなので・・・

テンションは上がらないが、結果発表といこう!

 

ガチろっくんが購入した馬券の結果はコチラ⇩

阪神ジュベナイルフィリーズ購入結果

 

前夜に購入した3連単6頭BOXも、追加で購入した3連単、馬連すべてが無残に撃沈された!!

結局合計18,000円の購入に対し、的中なし

本レースの収支はマイナス1,8000円だった。

 

マイナス体重の馬が多く、追加分はパドックで良く見えたペプチドサプルを加えたものにしたが、残念ながら2着に飛び込んだ穴馬に的中を阻まれた。

しかも2着馬は管理人が嫌厭した馬体重が二桁マイナスの馬だった。 

どうにも悪い流れに乗ってしまった感もあるが、 秋GⅠ残り2レース、何とか終わり良ければ・・・になるよう、良い流れをいま一度引き寄せたい!!

 

では次回、朝日杯フューチュリティステークスでお会いしましょう・・・

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-2015年ガチ予想
-

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.