【菊花賞】ガチ予想 素直に2強を信じて相手の穴馬を探すのが正解か!?

投稿日:2015年10月24日 更新日:

どうもガチろっくんです。

【釣りのネタ帳】恒例のGⅠ前夜予想を始めます。

 

その前に、管理人の今シーズンのGⅠ成績ですが、秋華賞を終えた段階での発表をしておきます。

・秋シリーズ 2戦1勝1敗(2的中) 収支マイナス2,110円

・2015年トータル 13戦5勝8敗(7的中) 収支マイナス44,670円

 

秋シリーズも2戦2的中ながら、金額をブッ込んでいる3連単の的中がないため、収支はマイナス継続。

まあそのうち3連単も的中するだろうと、プラス思考で捉えて今日も予想に励みます。

 

 

それでは早速・・・

 

 

スポンサーリンク

菊花賞の展望

2015年のGⅠ14戦目となる菊花賞

コースは京都の外回り・芝3000mで行われるが、上りだけの競馬も多く、後方で悠長に構えていると差し届かないケースも多い。

スターホースとしての実績を背負った一番人気馬は信頼できるが、比較的5~7番人気の中穴馬が馬券圏内に来ることも多い。

ただし、人気も割れるせいか配当妙味は少ない傾向が続いている。

 

今年は絶対的なエースになるはずであったドゥラメンテが故障で出走していない。

一番人気はリアファルとリアルスティールが競っているが、いずれも実績はあるものの、押し出された一番人気という印象はぬぐえない。

ここまで2戦、秋GⅠ競馬は、混戦模様を呈しながらも一番人気馬が勝利を収めてきた。

『2度ある事は3度も4度もある』というのが競馬では多いが、ボチボチ人気を裏切る結果になりそうな気がするのも否めない。

 

 

臨戦過程は神戸新聞杯組が圧倒なのだが・・・

秋華賞のローズSがそうであるように、菊花賞の神戸新聞杯組の成績は断トツだ。

秋華賞の時のように、『ローズS組を買っておけば間違いない』と言いたいところだが、今年の神戸新聞杯はレースレベルがかなり低いように思われる。

スローの上がり勝負なので致し方ないが、それでも33秒台の上がり馬がいないのは、出走馬全体のレベルの低さを物語る。

逃げて上がり2番手と、中団からで上がり最速だった、これら上位の2頭は別として、例年の神戸新聞杯と同じように考えるのは危険かもしれない。

 

ただ、もう一つのトライアルであるセントライト記念も、パッとしない。

レースレベルは低く、勝ち馬の本番適正にも疑問符がつく。

そもそもが本番に結び付きにくいトライアルにも関わらず、今年は人気上位馬が活躍できなかった。

池江厩舎の2騎に関しては、なぜわざわざ中山へ輸送してまで負けに行ったのか意味不明だ。

 

これなら古馬混合1000万を勝ち上がった馬や、春にちょっと良いトコロを見せた馬でも十分に馬券圏内は狙えそうだ。

先週の秋華賞は、まさに王道のローズSからの2頭と、500万を好時計で勝ち上がった馬で決まったばかりだ。

 

 

長距離実績と近走成績は素直に評価する!?

この時期、菊花賞のような長距離を経験してきた馬はいない。

距離経験での分かれ目は、2000m以下か2200m以上かで考えれば良い。

当然前者は圧倒的に不利だが、後者でも馬券圏内の実績を残せなかった馬は切り捨てた方が無難だろう。

 

もちろん直近のレースで、この条件をクリアしていることが過去の傾向だ。

ただし、今年は前走が不振だった人気馬も多く、少し遡ったレース実績まで考慮した方が良さそうだ。

 

そうは言っても、拡大解釈した馬が2頭入ることも考えにくいが・・・

どうやら、人気の2頭プラス穴馬から1頭・・・この穴馬を的中させることが勝利を得るカギとなりそうか!?

 

 

では、【ろっくんのガチ予想】を披露しましょう。

 

 

菊花賞【ろっくんのガチ予想】

 

【菊花賞】ろっくんガチ予想

 

kikkashou-2015-001

 

管理人の本命(◎)は【リアルスティール】

管理人は皐月賞もダービーも、この馬に本命を打った。

単純にこの馬が好きなのだ。

気性の荒さはあるも、レースにいくと意外と落ち着き、サッと前目に付けることが出来るレースセンスもあり、追って確実な末脚も魅力だ。

このメンバーなら主役を張ってもらわなければ困る。

 

対抗(〇)は素直に前哨戦を圧勝した【リアファル】

異色の経歴から、どうもまだ信用するに足りない面はある。

ただし、条件はすべて満たし、前走圧勝で鞍上も引き続きルメールが騎乗するのなら、印を軽くする理由が見つからない。

 

単穴(▲)には少し注目を集め過ぎの感はあるが、スタミナ抜群血統の連勝馬【スティーグリッツ】、連化(△)にこれまた長距離で魅力の鞍上を擁する内目の【タンタレグリア】とした。

 

その他、穴(✕)は穴印に相応しくない2頭だが、ダービー2着で京都外回りで魅力の【サトノラーゼン】、距離に疑問が残るもGⅡ2勝馬の【キタサンブラック】とし、爆穴(★)には末脚ならNo.1候補の【アルバートドック】と、古馬混合GⅢ2着で京都で走らせたい【ベルーフ】、横典マジックが怖い【ミュゼエイリアン】の3頭とした。

 

 

入れた印が多く、そのまま購入する訳にもいかない。

今回は3連単6頭BOXの買い目に加え、別途、2強流しのマルチを購入するか・・・

 

最後に、現時点での【ろっくん3連単の買い目】を披露しましょう。

 

 

菊花賞【3連単6頭BOX前夜購入分】大公開!

 

kikkashou-2015-002

 

 

今回の3連単BOXの買い目は、印通りに【◎】【〇】【▲】【△】と、【★】から2頭の計6頭とした。

 

【✕】と【★】に5頭を選んだが、9番以外には、どうしてもBOXに組み入れたい馬が選べず、最後の1頭は池江厩舎2頭出しの人気薄の方を狙った。

これに加え、明日【◎】と【〇】から2頭流しで、その他の馬へ3連単を追加するかどうかを検討しようと思う。

 

 

2015年GⅠ秋競馬【ガチろっくん】の成績

総合成績:2戦1勝1敗(2的中) マイナス2,110円

 

スプリンターズSの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

【スプリンターズS】ガチ予想 秋緒戦は難解な一戦もレース傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し11,100円 マイナス6,900円

 

秋華賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

【秋華賞】ガチ予想 出走過程が結果に直結するレースは傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し22,790円 プラス4,790円

 

 

 

明日は今のところ特に予定はない。

出掛けなければパドックを見てから、馬券を追加するつもりだ。

今回は出走馬の低迷からか、レースもオッズも魅力が薄いが、秋GⅠシリーズの連続的中だけはなんとか継続させていきたい。

 

 

いつものように、レース後には購入結果を本記事への追記というカタチで発表する予定なので、時間があればまた覗いて下さい。

 

ではまた・・・

 

下記に追加購入分と予想結果を追記しました(2015/10/25)。

 

 


混戦と言われた2015年度の菊花賞は、道中の隊列が非常に慌ただしく入れかわり、どの馬にも勝つチャンスが巡ってきたかのように見えたが、内々でスムーズに不利なく自分のレースを展開した5番人気の【キタサンブラック】が、直線でもうまく最内に潜り込み、外から強襲する馬を何とか押さえて、最後のクラシックGⅠをその手に収めた。

鞍上の【北村宏司】の好騎乗が光ったレースであり、馬主の北島三郎に初めてのGⅠウィナーの栄誉を献上した。

 

1着 キタサンブラック

2着 リアルスティール

3着 リアファル

 

2着には道中1コーナー過ぎからの掛かってしまい、最後の直線で差し切れなかった実力馬【リアルスティール】が、3着にはスタート直後より常に他馬との先団争いに巻き込まれ、それでも何とか力の有るところを見せた【リアファル】がそれぞれ入った。

 

菊花賞では珍しいほど隊列が入れ替わる厳しい展開で、何が来てもおかしくないようなレースであった。

勝ち馬のキタサンブラックは一頭何食わぬ顔で内々で脚を溜め、北村宏司としては最高の騎乗が出来たことが勝因だろう。

ただし、あの厳しいレース展開でも、キッチリと2着、3着に入った管理人の本命・対抗の2頭、リアルスティールとリアファルの力は、やはり一歩抜き出ていたのではないかと思う。

 

さて、ろっくんガチ予想の結果はというと、✕→◎→〇となり、2強を信じた管理人としては、3連単は外してはならない組み合わせだが・・・

 

追加で購入した馬券も含めて結果発表といこう!

 

 

元記事の3連単に加え、追加購入した分はコチラ⇩

 

kikkashou-2015-003 

前日に購入した3連単は2着・3着・4着だったようが、記事に書いた通り2頭流しの3連単を追加購入し、こちらが見事に的中して、388.8倍×100円=38,880円の払い戻し

また、語呂合わせで購入した遊びの4頭BOXを除いて、本命(◎)からの馬連流しも的中し、38.7倍×200円=7,740円の払い戻し

 

結局合計18,000円の購入に対し、46,620円の払い戻し

本レースの収支はプラス28,620円だった。

 

 

本レースは組み合わせからいうと、5番・2番・1番人気なので、本命サイドで決まったレースだと言える。

しかしながら、大方の予想は混戦のレースだと言い、馬連や3連単の買い目が思った以上に割れたようで、そこそこの高配当になった!!

管理人と同じように、単純に2強を信じて3連単を買った人の中には、意外な配当に笑いが止まらない人も多いのではないだろうか。

 

では次回、天皇賞でお会いしましょう・・・

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-2015年ガチ予想
-

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 All Rights Reserved.