【マイルチャンピオンシップ】ガチ予想 3度馬券を託す重賞未勝利馬!!

投稿日:2015年11月21日 更新日:

どうもガチろっくんです。

【釣りのネタ帳】恒例のGⅠ前夜予想を始めます。

 

その前に、管理人の今シーズンのGⅠ競馬の成績を発表しておきます。

エリザベス女王杯を終えた段階で・・・

・秋シリーズ 5戦3勝2敗(4的中) 収支プラス99,820円

・2015年トータル 16戦7勝9敗(9的中) 収支プラス58,260円

 

秋シリーズは4戦連続的中が続いていたが、その流れもエリザベス女王杯の無残な敗戦で途切れた。

収支がプラスになると、どうしても守りの姿勢に入りがちだが、管理人の場合はそれが功を奏すケースは少ない。

また気分新たに、一撃必殺を狙っていきたいところだが・・・

 

それでは早速・・・

 

スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップの展望

2015年のGⅠ17戦目となるマイルチャンピオンシップ

コースは京都の芝・外回り1600mで行われるが、元来は比較的人気サイドで決着するケースが多かったものの、近年は結構な穴馬が絡むことも少なくない。

今年も何が来てもおかしくないようなメンバー構成ではなかろうか。

 

本レースは4歳馬と5歳馬の活躍が目立つレースだが、今年は4頭の3歳馬が出走してきた。

いずれも3歳GⅠ戦で実績を残してきた馬ばかりであり、更に前哨戦にあたる富士Sとスワンステークスを制したのが、いずれも3歳馬であることを考えると、今年は3歳馬だからと言って軽視するのは危険かもしれない。

 

簡単には纏まりそうもない予想になりそうだが、過去傾向を重視する管理人のスタンスに基づいて正解を紐解いていこう。

 

ステップレースは天皇賞が抜けていて、その他は横一線

本レースでの活躍馬には、前走で天皇賞に出走している馬が多い。

ローテーションが良いのか、厳しい相手と戦った後が良いのか、それとも単純に馬が強かったのか、判断に困るところだが、とにかく天皇賞出走組の相性は抜群だ。

この時点で実力のはっきりしているイスラボニータは一歩抜けた存在か。

強いて難点を挙げるなら、関西圏での出走がないことと、右回りへの適正が明確でないことか・・・

 

またステップレースの中心として挙げられる富士SとスワンSだが、前述のようにいずれも今年は3歳馬が制した。

後者については、一昔前はマイルチャンピオンの王道だったのだが、近年はいずれのステップも、他のレースから挑戦してきた組と成績に大差はない。

着順も2桁でなければ、それほど拘ることは無いが、優勝馬に対してはもちろんプラス評価だ。

 

また、休養明けはマイナス評価であり、春のマイル王者モーリスにとっては、春秋連覇は至難のことのように思える。

 

枠順の有利不利は少ないが、外より内寄りに勝ち馬多し

過去10年の成績を見れば、馬券圏内に入ってきた馬の枠番を検討すると、どこも満遍なく来ている。

ただし、7枠と8枠からは勝ち馬は出ていないことを考慮すると、多少の有利不利はあるのかもしれない。

今年は7枠と8枠にある程度前目に位置取りしたい馬も多いことから、この傾向は予想結果に影響を与えそうだ。

 

ただし、先週から今週央にかけてかなりの雨量があった。

馬場の荒れもあることだろうし、どちらの情報を優先すべきか判断に迷う。

 

京都外回りは差しが届くが、内を突ける馬ならなお良し

このレースは比較的差しが決まるケースが多い。

今年のメンバーであれば、そこそこ流れることも予想されるので、有力・実績馬に差し馬が多いここは、展開はそれほど気にする事もないように思う。

 

ただし、直線のみの大外ブン回しでは、最速でも届かないケースも多い。

当日馬場が速ければ、内を突ける器用さや、騎手の腕があれば信頼度は増す。

外国人ジョッキーの剛腕に託すのが吉と出そうか・・・

 

ディープインパクトは無条件で押さえが必要

言わずと知れたことかもしれないが、この条件ではディープインパクト産駒を無条件で買っておけば、それなりに的中率が上がる。

ここ2年連続で本レースを制しているだけでなく、掲示板に乗った10頭のうち、7頭が同産駒だ!!

これは驚異的な数字だが、今年も多くの6頭のディープインパクト産駒が出走してきた。

1頭も馬券権圏内に来ないことは想像できず、2頭来てもおかしくはないか!?

 

 

他にも年齢や実績についての傾向を纏めたいが、書けば切りがなさそうだ。

本レースは同じマイルでありながら、安田記念とは全くの別物と考える必要があるレースだが、どうやら予想もその方向で纏まりそうな気がしてきた。

では、【ろっくんのガチ予想】を披露しましょう。

 

マイルチャンピオンシップ【ろっくんのガチ予想】

【マイルチャンピオンシップ】ろっくんガチ予想

milechanpion-2015-001

 

管理人の本命(◎)は【フィエロ】

管理人は去年のこのレースも、春の安田記念も、この重賞未勝利の雄を本命に押した。

鞍上のデムーロも2戦目で万全だろうし、3度目の正直で応えて欲しい!!

 

対抗(〇)は天皇賞組の【イスラボニータ】

自在性が高く、マイナスポイントが少ないというのは建前で、ぶっちゃけ力が違う可能性も少なくない。

世間が言うように、新しいマイル王の誕生を目の当たりにする機会かも。

 

単穴(▲)には、これまた重賞未勝利である事が不思議な【サトノアラジン】、連化(△)には、春チャンピオンに敬意を表して【モーリス】とした。

 

その他、穴(✕)には前2走が適正外として度外視できる【ヴァンセンヌ】とディフェンディングチャンピオンの【ダノンシャーク】、堅実な走りが魅力の【ロゴタイプ】の3頭とし、爆穴(★)には、この条件でGⅡ勝ちのある【レッドアリオン】、いつ走るか分からないマイルGⅠ馬【カレンブラックヒル】の2頭とした。

 

連穴(△)までに人気の4頭が入り、その後も人気の馬に印が・・・

馬券的には、爆穴(★)を組み合わせば大穴もあるか!?

最終決断とした【ろっくん3連単の買い目】を披露しましょう。

 

マイルチャンピオン【3連単6頭BOX前夜購入分】大公開!

  milechanpion-2015-002

 

今回の3連単BOXの買い目は、印通りに【◎】【〇】【▲】【△】と、【✕】から1頭、【★】から1頭の計6頭とした。 

 

今回管理人としては、単穴【▲】までの3頭と、残りの印を入れた馬との間で、かなり差があるように考えている。

 

もしかしたら、明日の追加馬券は単穴までの馬との3連単になるかもしれない。 

ただし、今回は管理人が三度馬券を託す【フィエロ】が出走しているため、明日追加する馬券もこの馬が中心になりそうだ。 

 

気にいった馬なら、負けても負けてもガチ押しし続けるのは、管理人の予想ではよくある事だ。

さあ明日は、2度ある事は3度あるで裏切られるケースなのか、3度目の正直になるのか、果たしてどちらに転ぶだろうか・・・

 

2015年GⅠ秋競馬【ガチろっくん】の成績

総合成績:5戦3勝2敗(4的中) プラス99,820円

 

スプリンターズSの予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【スプリンターズS】ガチ予想 秋緒戦は難解な一戦もレース傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し11,100円 マイナス6,900円

 

秋華賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【秋華賞】ガチ予想 出走過程が結果に直結するレースは傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し22,790円 プラス4,790円

 

菊花賞の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

【菊花賞】ガチ予想 素直に2強を信じて相手の穴馬を探すのが正解か!?

投資金額18,000円 的中払い戻し46,620円 プラス28,620円

 

天皇賞(秋)の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【天皇賞(秋)】ガチ予想 過去傾向重視も変調を訴えかける感性!!

投資金額18,000円 的中払い戻し109,310円 プラス91,310円

 

エリザベス女王杯の予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down

icon-toggle-right 【エリザベス女王杯】ガチ予想 この出走メンバーでも食指の動く穴馬はいるはず!!

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

 

先々週、先週と2週連続で雨の週末となった。

明日は曇り予報だが、釣りに出掛けるかどうかは微妙だ。

いずれにしても、いつものように馬券を追加するのは間違いない。

 

さあ、秋GⅠシリーズ、折り返し点となる本レースで、再度良い流れを引き戻せればよいのだが。

いつものように、レース後には購入結果を本記事への追記というカタチで発表する予定なので、時間があればまた覗いて下さい。

 

ではまた・・・

 

下記に追加購入分と予想結果を追記しました(2015/11/22)。

 

 


新たなマイル王の誕生を予感させたマイルチャンピオンシップは、休養明けもスタートよく、大外一閃の春チャンピオン【モーリス】が制し、誰もが認める新たなマイルの王座に着いた。

鞍上の【R.ムーア】は当馬の十分な研究と、世界最高峰の騎乗ぶりから、日本国内GⅠ5勝目を挙げた。

 

1着 モーリス

2着 フィエロ

3着 イスラボニータ

 

2着には中団よりいつもどおり確実な末脚を発揮するも、今日も重賞初制覇に一歩届かなかった【フィエロ】が、3着には発馬の遅れで位置取りが後ろめになった分、直線内から上がり3ハロンで最速の脚を使うも届かなかった【イスラボニータ】がそれぞれ入った。

 

混戦模様も伺えた当レースであったが、終わってみれば1番人気から5番人気までの馬が、掲示板を全て独占するというガチガチの結果となった。

 

 

さて、ろっくんガチ予想の結果はというと、△→◎→〇となり、6頭BOXの3連単は外す訳にはいかないところだ。

 

追加で購入した馬券も含めて結果発表といこう!

 

 

元記事の3連単に加え、追加購入した分はコチラ⇩

milechanpion-2015-003

 

前夜に購入した3連単は一応的中も、追加で購入した馬券は撃沈!!

ほぼフィエロからすべて追加するも、モーリスを完全に甘く見ていた。

・・・というか、フィエロが絡んで穴があくものと思い込んでいた。

 

前日に購入した3連単は、120.0倍×100円=12,000円の払い戻し

結局合計18,000円の購入に対し、12,000円の払い戻し

本レースの収支はマイナス6,000円だった。

 

管理人が三度本命に押したフィエロは、2年連続の2着に敗れた。

また『これだけの馬が重賞未勝利のまま終えて欲しくない!!』という思いが、今後も続くことになったのは非常に残念だが、関係者にはこの馬をなんとか重賞馬にしてやって欲しいと願うばかりだ。 

 

秋GⅠシリーズも今回で折り返しを迎えたが、管理人の秋GⅠシリーズ勝ち越しは今回でほぼ手中にした。

ただし、5年連続の年間総合勝ち越しには更なる的中が必要だ。

必ずや達成させるという強い思いで、残り5レースの予想に臨んでいきたい!!

 

では次回、競馬の祭典、ジャパンカップでお会いしましょう・・・

 

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-2015年ガチ予想
-

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 All Rights Reserved.