【秋華賞】ガチ予想 出走過程が結果に直結するレースは傾向で勝負!!

投稿日:2015年10月17日 更新日:

どうもガチろっくんです。

【釣りのネタ帳】恒例のGⅠ前夜予想を始めます。

 

その前に、管理人の今シーズンのGⅠ成績ですが、スプリンターズSを終えた段階での発表をしておきます。

・秋シリーズ 1戦0勝1敗(1的中) 収支マイナス6,900円

・2015年トータル 12戦4勝8敗(6的中) 収支マイナス49,460円

 

まだ秋シリーズは第一戦を終えただけで、始まったばかり。

スプリンターズSは収支はマイナスだが、的中したので良いスタートを切れたものとプラス思考で捉えています。

 

 

それでは早速・・・

 

 

スポンサーリンク

秋華賞の展望

2015年のGⅠ13戦目となる秋華賞

コースは京都の内回り・芝2000mで行われるが、ここは出走メンバーによって展開が大きく変わり、数々の波乱を引き起こしてきた。

ただ、近年の勝ち馬は3番人気までの馬が占めており、ほぼ7番人気位までが馬券圏内となっている。

 

今年の出走馬には、絶対的なエースは存在しない。

脚質的に後ろからの馬も人気を取りそうだが、全幅の信頼を置くのは危険だ。

今週も混戦の様相と言いたいところだが、どうにも春GⅠクラシック組以外の新たな戦力が少ない。

今年も堅い決着が予想されるのではないか・・・

 

 

臨戦過程は圧倒的にローズS組

秋華賞ほど前哨戦の過程が重要なレースはない。

ローズS組を買っておけば間違いないのだが、今年は例年に輪を掛けて有力馬がローズSを臨戦過程に選んだ。

それだけにローズS組の3着以内率は、それほど高い数字ではない。

 

ただ、もう一つのトライアルである紫苑S組の、本番成績は酷い有様だ。

今年も小粒なメンバーだったように、もはやトライアルとしての価値はない。

なぜクイーンSを古馬に開放してしまったのか分からない。

今年も紫苑S組は無視した方が無難のように思う。

 

古馬1000万を勝ち上がった馬が複数いるが、これらの馬は秋華賞を互角に戦えると踏んでいいと思う。

このうち一頭はその後ローズSを善戦し有力馬の一頭にのし上がったが、別の一頭は紫苑Sを間に挟んでしまったことがマイナスか・・・

 

前走着順成績が本番成績に直結する!?

ローズS組が優秀なのは、強い牝馬が出走するから。

そしてローズSで活躍した強い牝馬が、本番でも活躍するから。

これでは、秋華賞を人気上位馬が占めてしまうのは、仕方のないことだ。

 

過去実績から、連対馬で考えて買うなら、ローズSで4着以内の成績が必要なようだ。

馬券圏内2頭が堅いところ、もう一頭は中穴・・・今年もこのパターンでボチボチの配当を期待するしかないのか!?

 

面白くない予想をするのは心苦しいが、今回は致し方ないと諦めるか!?

それとも穴狙いに徹し、無理くり理由をつけて爆弾馬を取り上げるか!?

 

では、【ろっくんのガチ予想】を披露しましょう。

 

 

秋華賞【ろっくんのガチ予想】

 

【秋華賞】ろっくんガチ予想

 shuukashou-2015--001

 

管理人の本命(◎)は【トーセンビクトリー】

良血の期待馬だが、勝ちあぐねたことから出世が遅れた印象が強い。

少頭数も小回り1000万条件で力を示し、前哨戦のローズSで3着の優先出走権獲得は青写真通りか。

現時点では若干力不足かもしれないが、舞台が内回りに変わる今回は、脚質的に自在性が高いこの馬にとっては有利に働く。

 

対抗(〇)はここ2走の破壊力が抜群だった【タッチングスピーチ】

GⅠ馬2頭を差し切ってローズSを勝ったのだから、素直に評価する。

大外のミッキークイーンよりは、位置取りも良いところを選べる可能性が高いし、鞍上の魅力だ。

 

単穴(▲)には大外を引いて少し割引の【ミッキークイーン】、連化(△)に小回り先行で条件が向きそうな【レッツゴードンキ】とした。

 

その他、穴(✕)は本番見据えた前走先行の【クイーンズリング】、前走で見限れない【アンドリエッテ】とし、爆穴(★)には条件戦ながら前走勝ちが優秀な二頭【マキシマムドパリ】と【アスカビレン】とした。

 

 

結局のところ、印はほぼローズ組上位になってしまった。

これはどうやら3連単BOXの買い目で、少しばかり捻った購入をするしかなさそうだ!!

 

最後に、【ろっくん3連単の買い目】を披露しましょう。

 

 

秋華賞【3連単6頭BOX前夜購入分】大公開!

 

shuukashou-2015-002 

今回の3連単BOXの買い目は、印通りに【◎】【〇】【▲】と【✕】から2頭、【★】から1頭の計6頭とした。

 

前回に引き続き、連穴【△】を外す羽目になったが、今回も鞍上が岩田という点で非常に迷った。

この辺りは馬連か三連複で追加購入するように考えている。

 

 

2015年GⅠ秋競馬【ガチろっくん】の成績

総合成績:1戦0勝1敗(1的中) マイナス6,900円

 

スプリンターズS予想・購入実績はコチラ icon-arrow-circle-down 

【スプリンターズS】ガチ予想 秋緒戦は難解な一戦もレース傾向で勝負!!

投資金額18,000円 的中払い戻し11,100円 マイナス6,900円

 

 

明日は弟君一家と管理人一家で、大浜公園へバーベキューに出掛ける。

残念ながら、パドックを見てから3連複や馬連を追加することは出来ないので、出掛ける前に買い足していこうと思っている。

 

いつものように、レース後には購入結果を本記事への追記というカタチで発表する予定なので、時間があればまた覗いて下さい。

 

ではまた・・・

 

下記に追加購入分と予想結果を追記しました(2015/10/18)。

 

 


堅い決着が予想された2015年度の秋華賞は、不利と言われた大外ながらもまずまずのスタートを決め、力の違いを見せた一番人気の【ミッキークイーン】が、直線馬場外目から鮮やかに差し脚を伸ばし、クラシックGⅠ2冠目をその手に収めた。

鞍上の【浜中俊】は事前の強気通りのパフォーマンスを披露し、昨年のショウナンパンドラに続き、このレースの連覇を達成した。

 

1着 ミッキークイーン

2着 クイーンズリング

3着 マキシマムドパリ

 

2着には道中後方で脚を溜め、大外から本来の豪快な差し足を披露した【クイーンズリング】が、3着には先団から直線早め抜け出しを図った格下馬【マキシマムドパリ】がそれぞれ入った。

 

レースは外から勢いよく先頭に立ったノットフォーマルが前5ハロン57.4秒で引っ張る早い展開、差し馬向きの展開となるも時計が早いため、後方一気では届かない結果となった。

ただ、勝ち馬のミッキークイーンは、予想された位置よりも前目でレースを進め、差し届かないケースを想定し、穴狙いに徹した競馬ファンの期待を見事に裏切っての勝利となった。

 

さて、ろっくんガチ予想の結果はというと、▲→✕→★となり、3連単的中は、一応の印は入っているので運次第だが・・・

 

追加で購入した馬券も含めて結果発表といこう!

 

 

元記事の3連単に加え、追加購入した分はコチラ⇩ 

 

shuukashou-2015-003 

 

前日に購入した3連単は1着・2着・4着だったようで残念ながら撃沈だ。

更にいうと、★の2頭のうち1頭を選ぶ際に、どうやら逆を選んでしまったのが、運のツキだったようだ。

 

そして、今日の朝に追加で購入した三連複と馬連は、印を入れた8頭中の7頭をBOXに組み込んだ三連複が見事に的中し、227.9倍×100円=22,790円の払い戻し

 

結局合計18,000円の購入に対し、22,790円の払い戻し

本レースの収支はプラス4,790円だった。

 

どうやら今回は辛うじてプラス収支を計上出来たようだ。

いつも通り3連単で的中出来ず、三連複や馬連でいくらか取り戻すというお決まりのパターンが続いたが、まあ今回も一応的中はしたので良しとしよう!!

 

では次回、菊花賞でお会いしましょう・・・

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-2015年ガチ予想
-

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.