2016年GⅠ競馬ヴィクトリアマイル【ろっくんガチ予想】

投稿日:2016年5月14日 更新日:

どうも、ガチろっくんです。

GⅠ史上最高配当の2,000万円馬券が飛び出した昨年のヴィクトリアマイル、競馬は何が起こるか分からないことを改めて認識させられたとともに、自分の予想を早く闇に葬り、忘れ去りたかった思いをしたことを覚えています。

残念ながらブログに書いているので、きっちりと過去記事に残ってしまっていますが・・・まあ、改めて見る人もいないでしょう。

明日は朝一番からお墓参りの予定になっていますので、今夜の内に予想を纏め、馬券を購入しなければなりません。

まともに当たらない予想が続き、能書きだけが長くなってしまっていますので、今回よりまた成績が浮上するまでは、『展望』の中でのみ簡潔に纏めようと思います。

 

その前に2016年度の管理人のGⅠ成績を紹介しておきます。

NHKマイルを終えた段階で・・・

icon-asterisk 春GⅠシリーズ 6戦2勝4敗(4的中) 収支マイナス45,310円

着々と積み重なっていくマイナス収支、ある程度の的中率はあってのマイナスだけに、いつも以上にピンチを感じています。

まあ、あたふたしてどうにかなる訳でも無し、まだ5戦もあるとプラス思考で、【釣りのネタ帳】恒例のGⅠ前夜予想に取り組みます。

 

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイルの展望

今回は2016年のGⅠ6戦目となるヴィクトリアマイル

コースは東京の芝外回り1,600mで行われるが、過去の優勝馬は競馬史に名前を残す名馬たちばかりだ。

今年は現在の牝馬のトップクラスが出揃っているので、このうちの何頭かは、勝てば更にこのレースの箔を上げてくれる結果になるだろう。

ただし、今年もBコースへのコース替わりがあり、内目の前有利という展開も予想され、そうなると人気どころは外を回しての末脚勝負なだけに、波乱の目は十分ありそうだ。

また、人気馬の中には距離不足が囁かれる馬もおり、穴師にとっては格好の外し条件が揃うことになる。

 

ただ、ちょっと待てよ!!

昨年の結果に縛られ過ぎているのではないか!?

本レースは人気はあまりあてにならない傾向はあるが、ことGⅠ馬で活躍するような馬の人気なら比較的信頼度は高い。

本来であれば、このコースは1,600mより長い距離実績が豊富な馬に向いたコースであり、それなりのスタミナや勝負根性も要する。

今回の1番人気、2番人気を外す要素はないはずなのだ・・・Bコースの高速馬場の問題がなければ!!

 

追い込み一辺倒でこのレースを制するのが困難な事は周知のことで、ミッキークイーン、ショウナンパンドラとも4コーナー10番手以内は十分に念頭に入れているだろう。

ルージュバックもある程度の位置は取れるだろうし、こちらも勝てば『やはり怪物だった』と再認識されるだけの話だ。

スマートレイヤーに有利な枠と流れが大方の予想だが、管理人はこの馬にこれまで何度も厚い印を打ち、痛い目にあってきた。

4歳、5歳の活躍が目立つこのレースで、ここで世間の展開予想と穴予想に流され、6歳馬に厚い印を打つのは、また嵌められる気がする。

 

押さえるべきはすべて抑え、内枠からは穴も含めて2頭を組み入れる・・・これで十分では無かろうか!?

今回は穴には拘ることなく、敢えて王道の3連単BOXを選択することに決めた!!

それでは、【ろっくんのガチ予想】を披露しよう。

 

ヴィクトリアマイル【ろっくんガチ予想】

【ヴィクトリアマイル】ろっくんガチ予想

ヴィクトリアマイルガチ予想

 

管理人の本命(◎)は【ショウナンパンドラ】

素直に実績を評価しただけで、距離云々をあれこれ言う馬ではない

末脚の切れに目が行きがちだが、ある程度の位置取りを確保するセンスもあり、外目の枠もこの馬にとっては定位置。

 

対抗(〇)は【マジックタイム】

前走のダービー卿ではハンデ戦とはいえ、非常に強いレースをしており、充実期を迎えるとともに、コース適正の高さと好枠で勝負気配抜群。

 

単穴(▲)には、馬は問題ないが、骨折明けの騎手のパフォーマンスが少し心配な【ミッキークイーン】、連化(△)には、前走負けは気に入らないが、まだ見限りたくない【ルージュバックとした。

 

その他、穴(✕)には、6歳ながら逃げで新境地を開拓した【スマートレイヤー】と、休養明けも鞍上の魅力と確実な末脚を持つ【クイーンズリング】の2頭とし、爆穴(★)には、内枠びったりで死んだふりする【ウインプリメーラ】、ステップの実績は悪いが、一戦毎の成長を見せる【シャルール】の2頭とした。

 

それでは、シュミレーションになりますが、最後に【ろっくんの買い目】を披露しましょう。

 

ヴィクトリアマイル【ろっくんの買い目】

・3連単BOX 100円

[3]-[6]-[7]-[10]-[12]-[15] 12,000円

・馬連

[6]-[7]-[10]-[15] 1,000円BOX 6,000円

合計金額:18,000円

 

今回の3連単は印通り連穴(△)までの4頭と、穴(✕)から1頭、爆穴(★)から1頭を組み入れ、比較的手堅い狙いにした。

馬連も通常BOX(◎~△)で、好配の期待のある馬券もそれなりの金額を張っての勝負とした。

結果的にはGⅠ馬に相応しいであろう馬を中心に組み入れ、内枠からの狙いの2騎も含めて、充実期にある4歳馬と5歳馬ばかりとした。

巷で言われているような穴は狙わず、組み合わせ頼みで好配当も・・・という手堅い予想で纏めた。

 

2016年GⅠ春競馬【ガチろっくん】の成績

総合成績:6戦2勝4敗(4的中) マイナス45,310円

フェブラリーステークスの予想はコチラ

icon-caret-square-o-right 2016年競馬フェブラリーステークス【ろっくんガチ予想】

投資金額18,000円 的中払い戻し19,410円 プラス1,410円

高松宮記念の予想はコチラ

icon-caret-square-o-right 2016年競馬高松宮記念【ろっくんガチ予想】

投資金額18,000円 的中払い戻し4,450円 マイナス13,550円

桜花賞の予想はコチラ

icon-caret-square-o-right 2016年競馬桜花賞【ろっくんガチ予想】

投資金額18,500円 的中払い戻し29,930円 プラス11,310円

皐月賞の予想はコチラ

icon-caret-square-o-right 2016年競馬皐月賞【ろっくんガチ予想】

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

天皇賞(春)の予想はコチラ

icon-caret-square-o-right 2016年競馬天皇賞(春)【ろっくんガチ予想】

投資金額18,000円 的中なし マイナス18,000円

NHKマイルの予想はコチラ

 icon-caret-square-o-right 2016年競馬NHKマイル【ろっくんガチ予想】

投資金額18,000円 的中払い戻し9,400円 マイナス8,600円

 

レース後にはレース回顧と予想結果を、本記事への追記というカタチで発表する予定ですので、また時間がある時に覗きに来てもらえれば幸いです。

 


【レース後追記】(2016年5月15日)

GⅠ馬7頭を含む現役牝馬の最強クラスが顔を揃えたヴィクトリアマイルは、波乱の要素十分なメンバーとコース条件であったが、やはり一筋縄ではいかないものであった。

本来であれば前が開かない内々の後方待機のはずが、直線を向くと自然に前が開け、ヴィクトリーロードを持ったままで抜けてきた【ストレイトガール】が、レースレコード付きの圧勝劇で連覇を成し遂げた。

鞍上の【戸崎 圭太】は、本馬で3勝目となる通算6勝目のGⅠ勝利となった。

1着 ストレイトガール

2着 ミッキークイーン

3着 ショウナンパンドラ

2着にはエンジンの掛かりは遅かったが、負傷明けのジョッキーの必死の追いに応えた【ミッキークイーン】が、また、3着には少し距離不足の感はあったが、堂々と大外に持ち出した【ショウナンパンドラ】がそれぞれ入った。

 

レースは大方の予想に反してレッドリヴェールが先頭に出たことで、前が乱れる早めの展開、前後半はフラットであったが、結果的には前には厳しい展開で差し馬の活躍が目立った。

勝ったストレイトガールは、一昨年が3着、昨年が勝利と相性の良いレースではあったが、本年すでに7歳であり、いくら展開に恵まれたといっても、レコードで駆け抜ける力を持っていることには驚いた。

昨年末には引退も表明していただけに、この勝利に驚いた人は少なくないだろうし、そもそも7歳牝馬のGⅠ制覇は過去に例がない。

今回のストレイトガールの勝利は、歴史に新たな記録をまた一つ刻み、本馬も人々の記憶に残る名馬の仲間入りを果たした結果になった。

 

さて、ろっくんガチ予想の結果を発表すると、無印→▲→◎となり、またまたやってしまったようだ。

3連単、馬連ともに的中なしで、本レースの収支はマイナス18,000円だった。

 

レースを見ていた時、内からストレイトガールが持ったままで抜け出して来た時には、茫然自失だった。

荒れると言われた本レースも、予想の中心は結局強い馬が来るのではないかと印を打った・・・にも関わらず、7歳馬とはいえ、これほどの馬を無印にしてしまった。

自身の予想家としてのセンスの無さが浮き彫りとなった結果だ。

とはいえ、今日は勝ったのがストレイトガールで良かったとも思える。

素晴らしいレースを見て、新たな競馬史の一ページの目撃者になれたことだけが、馬券の負けを帳消しにしてくれる最大の要素になってくれた。

では次回、オークスでお会いしましょう。

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-2016年ガチ予想
-

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.