「 エサ取り 」 一覧

ヌカ切り釣りでグレゲット

和歌山下津港の釣り ヌカ切り釣果【ガチろっくん編】

この日は、いつものことながら、釣果情報が全く得られず不安がつきまとう、我らがホーム【和歌山下津港 住友大阪セメント裏】へ釣行に出掛けました。管理人は珍しく、ヌカ切り釣りでターゲットをグレとし、同行した若君と両親はウキサビキで豆アジ狙いでしたが、いずれも目的を達成しまずまず満足の行く釣行となりました。

エサ取りもボウズのがれ

エサ取りだけの釣果でも【ボウズ】とは言い切れない!?

先日【釣り用語の“ボウズ”について少しばかり考えてみた!】という題目で、ボウズの定義や捉え方について記事にしました。その中で『ボウズ』という釣り用語の使い方に対する結論が、釣り人それぞれの認識次第だという事に結び付きました。ここでは、ボウズと、ボウズではない、という二つの認識が存在した実際の釣行の経験を紹介します。

2015年下津で初釣り

【初釣り】和歌山下津港は釣り人を寄せ付けない!?

2015年の初釣りは、通い慣れた和歌山は下津漁港の住友大阪セメント裏へ。この日は冬場にしては釣り日和の穏やかな一日なのに、釣り場は驚くほど閑散な状況でした。釣果が悪いことが理由かもしれませんが、ここは年々人が少なくなるばかりです。桟橋橋脚間でカゴ釣りで挑むガチろっくん、果たして厳しい状況を打破し、釣果は得られたのか!?

ウリボウ

和歌山北部へカゴ釣りに ~結局は下津か~【2/2】

本記事は同タイトル【1/2】(前編)の続きになります。勇んで和歌山への釣行に出るも、行楽の時季で釣り場はどこも大混雑。結局ホームとも言える下津港の住友大阪セメント裏の桟橋橋脚間で釣りを開始するが、この時期ここはエサ取りパラダイスになる。管理人と友人の二人はこの釣り場を良く知るが、果たして今日のその釣果やいかに・・・

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2018 All Rights Reserved.