「 ウキサビキ(投げサビキ) 」 一覧

小島漁港での釣果

小島漁港でアジの投げサビキ釣りとエギングの連戦

大阪泉南の最南端にある小島漁港で、ファミリーフィッシングで投げサビキのアジ釣りと、エギングで狙うアオリイカの短時間ダブルヘッダーを行いました。投げサビキ釣りのアジ釣果は上々でしたが、エギングは残念ながら小さなケンサキイカ1杯に終わりました。

姫君とアジ

久しぶりの下津港 家族で豆アジの投げサビキ釣り

今回は久しぶりに和歌山の下津港へファミリーフィッシングに出掛けました。狙いは投げサビキでの豆アジですが、暑い時間を避け、午後3時からの釣行です。勝手知ったる釣り場ですので、まずまず皆で楽しめるだけの釣果が得られ、夏休みのひとときを、一家で楽しく過ごしました。

深日港赤灯波止でアジ爆釣

深日港でメバル・チヌ撃沈も、この時期にアジ爆釣!!

深日港へメバルとチヌを狙ったエビ撒き釣り、アジを狙った投げサビキ(ウキサビキ)釣りへ両親とともに行ってきました。釣り場はチヌの乗っ込みの時期ということもあり、普段はあまり行かない赤灯波止です。メバルとチヌはたぶん大丈夫だろうと思い、アジは時期的に厳しいと思っていたのですが、結果はあべこべ・・・まさかのアジ爆釣!!

投げサビキのメリット

アジの投げサビキ釣り 仕掛けの種類と効果的な使用条件

防波堤(波止)に回遊・接岸してくる青魚(アジ、サバ、イワシ)を狙うサビキ釣りは、初心者さんやファミリーフィッシングに最も向いた釣りといえます。サビキ釣りには投げサビキ(飛ばしサビキ)と呼ばれるものもあり、諸々の条件次第ではコチラの釣法の方が効果的です。ここでは、投げサビキの仕掛けや効果的な使用条件について紹介します。

スポンサーリンク


下津でファミリーフィッシング

和歌山下津港へファミリーフィッシング アジは来ずもチヌは好調!!

今回は管理人一家と両親で和歌山の下津港へ釣りに行きました。 奥方様との釣行は、若君が生まれる前の話だから、ずいぶん昔の事です。そして今回は姫君も初めての釣りということで、行く前からはしゃぎまくり!!この日アジの回遊はありませんでしたが、チヌの魚影は濃いようでした。そして違う意味でビックリするようなチヌが…一体何が!?

残念ながら今日もカイズ

和歌山下津港で紀州釣りとウキサビキ チヌとアジをゲットすることの難しさ!?

和歌山の下津漁港での紀州釣りとウキサビキの釣行記録です。チヌとアジがメインターゲットですが、一応の釣果は得られるも、数やサイズはなかなかに厳しい状況でした。また、余談ですが、この日はエイやアオサギのお客人が、釣り場に飛び入り参加で、違う意味でブログに華を添えてくれました!!

カイズ3兄弟!!

和歌山下津港 チヌ紀州釣りでまさかのカイズ3兄弟!!

和歌山の下津漁港への釣行記事です。紀州釣りでのチヌがメインターゲットですが、ゲットしたのはまさかの3匹連続のカイズ。これで前々回、前回の釣行に続き5枚連続のカイズゲット!!嬉しいのやら、悲しいのやら何とも微妙な気分で・・・

和歌山下津港 親父殿とのチヌ紀州釣り対決 軍配は!?

今日は和歌山の下津港での釣行の様子をお届けします。狙いは紀州釣りでのチヌ、ウキサビキでのアジであり、3時間程度の短時間釣行で、エサ取りも多かったのですが、それなりの釣果は確保できました。紀州釣りでは、ガチろっくんと親父殿の対決になりましたが、果たして軍配はどちらに上がったのでしょうか!?

スポンサーリンク


若君とチヌ

和歌山下津港で紀州釣り、飛ばしサビキ チヌよ来い!!

この時期、大阪や和歌山北部での釣果情報だと、イワシや子サバの釣果が多いようですが、豆アジも釣れています。この日は和歌山の下津港で紀州釣りのチヌ(クロダイ)、ウキサビキで豆アジ狙いの釣行に出掛けました。エサ取りに悩まされながらも五目釣りを達成し、極めつけは、まさかの最後の一投でドラマチックな展開が待っていました!!

豆アジ爆釣

和歌山下津港の釣り ウキサビキ釣果【両親・若君編】

2015年6月7日、和歌山下津港での管理人のヌカ切りグレ狙いの釣行記録に対し、ここでは、同行したウチの若君と管理人の両親を中心とした視点から釣行記録を纏めたものを紹介します。ターゲットは豆アジで、仕掛けはオマケ針付きのウキサビキでしたが、程よく大漁となり、皆そろって満足の行く釣りが出来ました。

下津にてカワハギゲット

和歌山下津港 カゴ釣り・サビキ・紀州釣りで五目釣り

年々エサ取りが多くなる和歌山下津港の住友大阪セメント裏の釣りスポット。この日は飛ばしウキサビキ、紀州釣り、カゴ釣りと3種類の釣法で臨み、エサ取りは多くとも、何とか五目は達成しました。アジ(トツカ)が釣れれば、満足の釣行になったところですが・・・まあ、釣りを始めたばかりの息子も十分に楽しめた様子なので良しとしましょう。

汐見埠頭アジゲット

息子のサビキ釣りリベンジ戦 汐見埠頭で再戦!!

前回息子の釣りデビュー戦、ボウズを食らった汐見埠頭で、リベンジ戦を行った。この日も釣り場の条件は良くなかったが、何とか納竿間際にこの日一番となるアジを釣り上げた若君。よほど嬉しかったのか、周囲の疲れを気にせず、はしゃぎまくりの喋りまくり。釣ったアジは、帰ってすぐにお刺身とアジフライにして、家族皆で分け合いました。

汐見埠頭砂上げ場

息子のサビキ釣りリベンジ戦 助松埠頭は大混雑!!

先日の汐見埠頭での息子の釣りデビュー戦は、無残にもボウズで終わりました。それでも当人は釣りを楽しんでいましたが、これに納得いかないのは連れて行った周りの大人達。早速のリベンジ戦を企て、助松埠頭へ釣行へ出掛けましたが、倉庫裏、花市場前ともにファミリーで激込み状態でした。仕方なく先日ボウズを食らった汐見埠頭へ向かいました。

若君釣りデビュー

汐見埠頭へサビキ釣りに 息子の釣りデビュー!!

親父殿の言い出しで、ガチろっくん家の若君が大阪の汐見埠頭で釣りデビューをすることに。雨に風にと悪条件、こんな日にデビューなんて・・・と思いつつ、タックルを購入し、ウキサビキでアジを狙わせる。小学5年生でデビューを果たした管理人に対して、小学1年生でデビューすることになった若君。果たしてその釣りセンスやいかに!?

多奈川テトラ釣果

泉南深日(多奈川) カゴ釣り、穴釣り苦戦も親孝行!!

この日は泉南は深日港(多奈川)にある新日本工機裏のテトラ帯へ釣行に出掛けた。20年以上前に紀州釣りのチヌや穴釣りのガシラ、ウキサビキのアジなどを釣りに足繁く通った場所だ。釣果はイマイチであったが、まあこの日は親孝行のつもりで同行したので良しとしよう。今回の一件で、今後もチョイチョイと両親と釣行に出ることになりそうだ。

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.