「釣り道具」 一覧

おすすめヘッドライト

【極めタックル】夜釣りにおすすめのヘッドライト

夜釣りに必須の釣り道具(アイテム)といえば、ヘッドライト(ヘッドランプ)です。近年は夏の夜釣りに限らず、季節を問わない夜のルアーマンも増え、ヘッドライトのラインナップも豊富です。ここでは、明るさ最強のヘッドライトから、人気製品や格安製品まで、用途に応じたヘッドライトの選び方と、おすすめのヘッドライトを紹介します。

ダイソーのルアー【メタルジグ】は抜群のラインナップ!!

釣りのネタ帳では、これまで何度か100円ショップのダイソー(Daiso )にある釣具の調査を行いました。最近よく目にするダイソーのルアーでも普通に釣れるという記事、これに触発されメタルジグやミノー、エギなどのラインナップについて調査してきました。ここでは品揃え豊富で魅力抜群のメタルジグについて紹介します。

穴釣りのおすすめリール

【極めリール】穴釣りには小型の両軸リールがおすすめ

穴釣りはカサゴ(ガシラ)やメバル、アイナメ、時には高級魚アコウなどの根魚(ロックフィッシュ)が手軽に釣れる釣法です。当サイトでは、穴釣の釣り方はもちろん、ロッドやリール、仕掛けなどのタックル、テクニックについて紹介してきました。ここでは穴釣りに最適なリールの求められる要件と、お勧めの小型両軸リールについて紹介します。

高速リサイクラー2.0

【高速リサイクラー】リールのライン巻き替えの人気便利グッズ

リールのライン(道糸)巻き替えは、簡単なようでなかなか煩わしい作業です。中古ラインを空スプールへ巻き取る作業も、ラインに癖がついていて、用手ではなかなか面倒な作業です。そんな作業を迅速で簡単に行える道具が高速リサイクラーです。ここでは高速リサイクラー2.0という便利グッズで、ラインの巻き替えを写真と動画で紹介します。

スポンサーリンク


波止釣りの万能竿

【極めロッド】コスパ抜群の波止釣り用万能竿

海釣り(波止釣り)で使う磯竿の中には、ウキフカセ釣り、サビキ釣り、カゴ釣り、探り釣り、エビ撒き釣り、チョイ投げ釣り、呑ませ釣り、落とし込み釣りなど幅広く使えるタイプの製品があり、これらのロッドは万能竿(万能ロッド)と呼ばれています。ここでは万能竿に求められる要件と、コストパフォーマンスの高いおすすめの製品を紹介します。

ガイド通し付きトップカバー

ガイド通し(糸通し)付きトップカバーは意外な便利グッズ

ロッド(釣り竿)のガイドにライン(道糸)を通す便利グッズに、ガイド通しや糸通しと呼ばれるものがあります。ガイド通しには様々なタイプの製品がありますが、ここでは、釣り竿のトップカバーにガイド通しが付属した製品の利便性の高さについて紹介します。ガイドに糸を通すのが億劫な方は、この便利グッズを使用してみてはいかがでしょう。

【極めロッド】穴釣りには『極光テトラDX』がお勧め!!

お勧めの穴釣りロッドとして、極光テトラDXという釣り竿のコストパフォーマンスの高さについて紹介します。穴釣りロッドの求められる要件をすべて満たし、コンパクトで軽く、機能性や頑健性についても非常に優秀なロッドです。価格が安い割に見た目も申し分なく、あなたの穴釣りライフの良き相棒になってくれること間違いなしです!!

ブラクリでカサゴゲット

根魚(ロックフィッシュ)の穴釣りで有用なブラクリ仕掛けの種類

波止釣り(特にテトラポッド)において、ロックフィッシュ(根魚)の専用釣り具といえば、まずブラクリ仕掛けが頭に浮かびます。ここでは、穴釣りで狙うメバル、アイナメ、ガシラ(カサゴ)、ソイ、アコウなどに適した様々な種類のブラクリについて、その使い方を中心に、ブラクリ使用時のメリットやデメリットも含めて紹介します。

スポンサーリンク


がまかつ おさかな外し

【おさかな外し】サビキで釣った魚を手を使わずに外す便利グッズ

ここではサビキ釣りに有用な便利グッズ【おさかな外し】について紹介します。ファミリーフィッシングの代名詞サビキ釣り、ふだんは一人で釣行に出る釣り吉のお父さんも、初夏から晩秋にかけては、家族帯同でアジやイワシなどの青魚の釣りを楽しむ機会も多いことでしょう。是非とも、この釣り道具を良きフィッシングライフにお役立て下さい。

針先の劣化の確認

釣り針を交換するタイミングと重要性

2016/08/03   -釣り道具
 ,

釣り針はターゲットである魚との唯一の接点であり、その重要性を疑う人はいないでしょう。ではその重要な釣り仕掛けの一部である釣り針を、常に適切な状態で使用していると言い切れるでしょうか。釣り針については、いくつかの交換すべきタイミングがありますが、ついつい不精をして交換せずに使い続けているということはないでしょうか。

ウキ釣りで使うオモリ

ウキ釣りで使うオモリの種類と基準(重さ)

釣りで使うオモリの重さの基準については、統一された基準がありません。特にウキ釣りでは、一般的な号数表示のオモリを含め、ガン玉(ジンタン)や割ビシ(カミツブシ)など、独自の重さの基準を持ったオモリが使用されます。ここではウキ釣りで使うオモリの種類や使い方、そして、それぞれの重さの基準について紹介します。

ダイワ針結び器

釣り針を結ぶ便利グッズ【針結び器】

釣りの仕掛けを作る上で、釣り針は必須のものです。糸付き針を購入される方もいれば、バラ針とハリスを購入し、自分で結ぶ人もいます。ただ、長く釣りを行う上では、コスト面を考えても、自分で結ぶことに圧倒的なメリットがあります。ここでは、釣り針を内掛け結びで結ぶことが出来る【針結び器】という便利グッズについて紹介します。

波止釣りで有用な便利グッズ 竿受けの【バッカン受三郎 小継三段式】

海釣りの便利グッズである竿受け(竿掛け、ロッドホルダー)の中から、第一精工(株)の【バッカン受三郎 小継三段式】を紹介します。竿受けの中でも人気の高い製品で、波止釣りや磯釣りでの使用時に大きなメリットがあります。利便性とコストパフォーマンスに優れたアイテムで、竿受けを検討されている方に、是非ともお勧めしたい製品です。

伊勢尼針

海釣りで良く使われる釣り針の種類(基本形状)

釣り針は、チモトの形状、胴の長さ、腰曲げや先曲げの角度、フトコロの広さ、針先の形状やカエシの有無、重さや色など様々な要素で構成されています。人気の魚種に対しては、専用の釣り針が販売されており、釣り針の特徴と特性を、あまり知る機会はないでしょう。ただ、実はこの釣り針の種類は、元をたどれば5種類の形状に集約されます。

水汲みバケツ

海釣り道具で一番の便利アイテムは【水汲みバケツ】では!?

2016/03/22   -釣り道具
 

海釣りを行う際、何気にいつも使っている便利グッズである水汲みバケツ。当たり前に傍にあるこの釣り道具について、ここでは、その使用用途や種類について、詳細に説明します。水汲みバケツの利便性の高さを改めて認識し、自身の釣りに合った水汲みバケツについて見直してみましょう。

カーボンロッド銀狼王芽

釣り竿の種類でカーボンロッドを取り扱う時に注意すべきこと

現在の釣り竿の種類の中心は、カーボンロッドです。カーボンロッドは、軽量で非常に感度が良く、弾性率に富んだ釣り竿です。ここでは、始めにカーボンロッドの特徴を簡単に説明します。それを踏まえた上で、カーボンロッドを取り扱う際に、破損や折れ、感電や怪我などを招かないように、どのような事に注意すれば良いのかを紹介します。

段差ブラクリ

ブラクリ仕掛けの種類 アイナメ釣りに最適なオーナー(OWNER)の段差ブラクリ

波止釣りにおいて、ロックフィッシュの専用釣り具といえるブラクリ仕掛けは、各メーカーとも趣向を凝らした様々な種類のものが販売されています。主なターゲットはメバル、アイナメ、ガシラ(カサゴ)、ソイなどですが、ここでは、ブラクリ仕掛けの種類の中でアイナメ釣りに最適なオーナー(OWNER)の段差ブラクリについて紹介します。

釣り針の基本形状は丸セイゴ

波止釣りにおける釣り針の基本形状はチヌではなく丸セイゴだったのか!?

長年波止釣りを中心に行ってきたガチろっくんですが、最も良く使う釣り針はチヌ針です。チヌ針こそが汎用性No.1の釣り針だと思っていたのですが、よくよく調べると、最も多くの仕掛け製品、多くの対象魚に対して使われているのは、丸セイゴでした。ここでは、丸セイゴ針の特徴や汎用性の高さ、利用されている仕掛けなどについて紹介します。

遊動仕掛けで使用するウキ止めの種類

誘導ウキ釣り仕掛けに必要なウキ止めの種類(タイプ)

海でウキ釣りをする際には、誘導仕掛けといって、道糸(ライン)上をウキが自由に移動できる仕掛けを使用します。この時、ウキの移動を止めるストッパーの役割を持つ釣り具を【ウキ止め】と言います。ここでは、取り付けタイプ、素材(ゴム・糸)、カラー、形状、サイズなど、様々な要素を含むウキ止めの種類について、詳しく紹介します。

釣り針の基本知識

釣り針の特徴と特性に対して身に付けておきたい基本知識

釣り針の種類は多種多様で、長年の試行錯誤の結果、ターゲットに合わせた形状で開発されています。もちろん対象魚を選ばない汎用性の高い釣り針もありますが、知れば知るほど釣り針の奥深さを感じ、自身の選択基準についても幅が拡がります。ここでは、そんな釣り針の、形、大きさ(号数)、色などに対する基本的な知識について紹介します。

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.