「 ウキ釣り 」 一覧

本日のマイワシとアジの釣果【深日港】

深日港でイワシの群れの中、ウキ釣りでアジを狙え!

秋の気配が深まると、深日港にはイワシの群れが入り、ファミリーフィッシングのサビキ釣りは大盛況です。今回は家族と一緒に、マイワシのサビキ釣りと、その群れの中からマアジを狙い打つウキ釣りを行いました。果たして、イワシとアジの釣果やいかに!!

本日のタチウオ釣果【りんくう公園テトラ】

りんくう公園裏テトラ タチウオ釣りで惨敗の釣果!

今回はりんくう公園裏のテトラポッド帯へ太刀魚(タチウオ)釣行に出掛けました。新調したロッドでのライトショアジギングとワインド、そしてサンマとサバの切り身を使った電気ウキ釣りです。残念ながら、辛うじてお土産のある釣果という結果に終わりました。

本日のタチウオの釣果(貝塚人工島)

貝塚人工島のテトラでタチウオのジギングとウキ釣り

貝塚人工島の沖向きテトラへ、太刀魚(タチウオ)のリベンジ釣行に出掛けました。釣り方は、活性が高いうちはライトショアジギング、アタリが遠のけばキビナゴを使ったウキ釣りの2本立てです。かなり渋くなってきましたが、ある程度の釣果は確保できました。

本日のサヨリのウキ釣り仕掛け

総合公園前(南芦屋浜北側水道)でサヨリのウキ釣り

芦屋市総合公園の前にある北側の水道(南芦屋浜の旧北側水道)の石畳でサヨリのウキ釣りをしてきました。台風後、南芦屋浜のベランダが立ち入り禁止状態で、北側水道の混雑っプリは半端なく(西側水道も同じ)、サヨリの釣果もホドホドで切り上げました。

釣りネタPC/SPインフィード

ウキ釣りで使うオモリ

ウキ釣りで使うオモリの種類と基準(重さ)

釣りで使うオモリの重さの基準については、統一された基準がありません。特にウキ釣りでは、一般的な号数表示のオモリを含め、ガン玉(ジンタン)や割ビシ(カミツブシ)など、独自の重さの基準を持ったオモリが使用されます。ここではウキ釣りで使うオモリの種類や使い方、そして、それぞれの重さの基準について紹介します。

遊動仕掛けで使用するウキ止めの種類

誘導ウキ釣り仕掛けに必要なウキ止めの種類(タイプ)

海でウキ釣りをする際には、誘導仕掛けといって、道糸(ライン)上をウキが自由に移動できる仕掛けを使用します。この時、ウキの移動を止めるストッパーの役割を持つ釣り具を【ウキ止め】と言います。ここでは、取り付けタイプ、素材(ゴム・糸)、カラー、形状、サイズなど、様々な要素を含むウキ止めの種類について、詳しく紹介します。

ウキ釣り仕掛けでの結び方

基本的な釣り糸の結びの種類を知る【ウキ釣り仕掛け編】

【釣りのネタ帳】では【釣りの種類や状況に応じた釣り糸の使い分けを知る】という目的のもと、シリーズで記事を紹介中です。今回は『ウキ釣り仕掛け』を作る際の、糸の結びの種類です。ここで紹介する結びの方法は、手軽で汎用性が高く、釣りの初心者・上級者を問わず、多くの人が使っている方法なので、ぜひマスターしておきましょう。

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2018 All Rights Reserved.