「 ガシラ(カサゴ) 」 一覧

樽井漁港外向きテトラで久しぶりの穴釣り

樽井漁港へは先月メバリングとガシリングにやって来ましたが、その際に穴釣りで良型のメバルとガシラ(カサゴ)の釣果を得たオジサンに会いました。樽井の外向きテトラには、一昔前によく穴釣りに訪れた管理人ですが、最近はご無沙汰でした。今回オジサンの釣果に触発され、久しぶりに根魚(ロックフィッシュ)の穴釣りに出掛けて来ました。

魚の釣れる時期と旬

波止釣りで釣れる魚の時期と旬

海釣りをする上で、魚種ごとに釣れる時期と旬があることを知るのは重要です。ここでは、波止釣りで良く釣れる魚の中から、アジ、サバ、イワシ、カサゴ(ガシラ)、メバル、アイナメ、チヌ(クロダイ)、グレ(メジナ)、カレイ、キス、アオリイカ、タコ、タチウオ、スズキ(ハネ)、アイゴ、カワハギの釣れる月と旬の月を一覧表で紹介します。

26cmのガシラゲット

樽井漁港のメバリング苦戦でガシリング変更が功を奏す

雨上がりの夜、急遽樽井漁港へメバリングに出掛けることにしました。思った以上にメバルに苦戦し、釣行の終盤ではガシリングに変更。これが功を奏し、見事良型のカサゴ(ガシラ)をゲットしました。これまでルアーフィッシングについては記事にしてこなかった、釣りのネタ帳とガチろっくんですが、今後はルアーも題材に取り上げていく予定です。

釣りネタPC/SPインフィード

今日の釣果(アジとカサゴ)

淡路島の岩屋と浦港で初釣り アジとカサゴの2連戦!!

2017年の初釣りは、淡路島の岩屋港と浦港のハシゴになりました。アタリがあるうちは、ウキサビキでアジを狙い、夜が更けてからはテトラポッドで穴釣りに切り替える。小潮でなおかつ爆風の中の釣りになり、条件は良くなかったのですが、初釣りの釣果はまずまず。ただ、それ以上に痛かったのは管理人の愛用の穴釣りタックルが海の底へ・・・

本日の釣果

和歌山青岸 マアナゴの穴釣りとタチウオのルアーフィッシング

今回の和歌山青岸白灯への釣行は、マアナゴ狙いの穴釣りと、ルアーフィッシングのタチウオの二本立ての狙いで出掛けました。残念ながらマアナゴはゲット出来ませんでしたが、良型のカサゴ(ガシラ)をゲットし、穴釣りでは安定の釣果を得ました。また、タチウオはメタルジグ、シャッドテールワームともに好反応で、魚影は濃いようでした。

雨の助松埠頭

穴釣りで予期せぬボウズ 雨の助松埠頭も言い訳には出来ぬか!?

2週続けて穴釣りへ行って来たのは、大阪は助松埠頭の沖向きテトラ。この日は夕方から雨予報ながら、何とかなるだろうと安易な気持ちで午後3時に出発。案の定、時合に雨に祟られ、釣果は弟君のガシラ(カサゴ)が2匹だけ。そして、ガチろっくんに至ってはまさかのボウズ。原因の一つはネムリ針だが、穴釣りでボウズなんて一体いつ以来だろう。

助松埠頭で良型のカサゴゲット

大阪助松埠頭のテトラで穴釣り 良型ガシラ(カサゴ)釣果も反省多し!!

ガチろっくんと弟君で、大阪は助松埠頭のテトラポッドへ穴釣りに行ってきました。この釣り場管理人は始めてですが、弟君は良型のガシラに実績があるとのこと。狙いはロックフィッシュ(根魚)全般で、目標はガシラ(カサゴ)の20cmオーバーとする。ヒトデやボラの大群との遭遇など変わったことも多かったが、果たして釣果はいかに・・・

釣りネタPC/SPインフィード

浦港で穴釣り

淡路島の浦港テトラで穴釣り 納竿間際にガシラ(カサゴ)の襲来!!

今回はガチろっくんと弟君で、淡路島は浦港のテトラポッドで行った穴釣り釣行記事になります。狙いはロックフィッシュ(根魚)全般ですが、目的はガシラ(カサゴ)の20cmオーバーを釣り上げること。前回釣行では、ガシラの他にムラソイ、タケノコメバル、アイナメ(クジメ)などをゲットしましたが、果たして今回の釣果はいかに・・・

大磯港と浦港で穴釣り

淡路島の大磯港と浦港のテトラへ初出陣 ロックフィッシュ(根魚)の穴釣り!!

2016年の初釣りは、ガチろっくんと弟君で、淡路島の大磯港と浦港のテトラ帯へ穴釣りに行きました。狙いはロックフィッシュ(根魚)全般で、数釣りが目的でした。釣り上げた根魚は、ガシラ(カサゴ)、ムラソイ、タケノコメバル、アイナメ(クジメ)、また、エサ取りはギンポ、イソベラ、アナハゼと多種多様で、まずまずの釣行となりました。

深日港ガシラの釣果

泉南深日港(多奈川) 最強の穴釣り夫婦は健在なり!!

両親からの釣りの誘いに、風邪で同行できなかった管理人ですが、結局両親は泉南深日港(多奈川)へ穴釣りの釣行を行った模様。2時間の釣行で帰ってきて釣果を確認すると、良型のサイズのガシラ(カサゴ)が!!シラサエビを使った独特のスタイルで獲物をゲットする両親の穴釣りスタイルは、やはり侮り難し釣法だと、改めて実感させられました。

2015年下津で初釣り

【初釣り】和歌山下津港は釣り人を寄せ付けない!?

2015年の初釣りは、通い慣れた和歌山は下津漁港の住友大阪セメント裏へ。この日は冬場にしては釣り日和の穏やかな一日なのに、釣り場は驚くほど閑散な状況でした。釣果が悪いことが理由かもしれませんが、ここは年々人が少なくなるばかりです。桟橋橋脚間でカゴ釣りで挑むガチろっくん、果たして厳しい状況を打破し、釣果は得られたのか!?

釣りネタPC/SPインフィード

多奈川テトラ釣果

泉南深日(多奈川) カゴ釣り、穴釣り苦戦も親孝行!!

この日は泉南は深日港(多奈川)にある新日本工機裏のテトラ帯へ釣行に出掛けた。20年以上前に紀州釣りのチヌや穴釣りのガシラ、ウキサビキのアジなどを釣りに足繁く通った場所だ。釣果はイマイチであったが、まあこの日は親孝行のつもりで同行したので良しとしよう。今回の一件で、今後もチョイチョイと両親と釣行に出ることになりそうだ。

カサゴとソイとハマチの揚げ物

【続】ハマチを捌く!! -ムニエルと竜田揚げで食す-

大ヒット御礼記事まで出すに至った『和歌山下津の釣りでボウズを食らい、ハマチを捌く!!』の続編になりますが、前回捌いたハマチの冷凍保存しておいたものを食す時がやって来ました。料理品目はムニエルと竜田揚げのタルタル添えです。因みに、以前釣って捌いておいたガシラとソイも冷凍庫にいましたので、こちらは唐揚げにして食べました。

青岸での釣果

和歌山青岸 タコ釣りは撃沈もアコウを釣って面目保つ!

台風接近前に和歌山は青岸への釣行を強行しました。道中幸先悪く覆面にやられ、1時間遅れで始めたタコ釣りでしたが、コチラはタコジグがまさかの1個しかなく、速攻で撃沈。夜のうちから穴釣りに切り替えるも、夜明けになって気付かされた釣り場の散々たる状況。一応はアコウとガシラ(カサゴ)の釣果を確保するも、非常に厳しい釣りでした。

ダブルガッシー

ガシラ(カサゴ)を求めて夜の泉南へ!!

久しぶりに行ってきました、夜の泉南へ。手堅くガッシーをゲットしようと、穴釣りタックルのみの軽装備!!生体反応が感じ取れない樽井漁港から、深日港(多奈川の新日本工機裏)に移動し、まずまず楽しめた釣行だが、反省点も・・・昔に比べて魚影は薄くなりましたが、気軽に夜釣りに出掛けるならお勧めのスポットなので、どうぞご覧あれ。

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 All Rights Reserved.