3DS LL 電源コネクター部の緊急オペ実施!!

投稿日:2015年1月25日 更新日:

どうもガチろっくんです。

先日ウチの若君が3DS LLの充電コネクターであるソケット部分を壊してしまいました。

何でもかんでも若君と姫君の間で奪い合いをするから、ホント色々なものが破壊されていく日常です。

今は妖怪ウォッチ2に嵌っていますが、実は管理人もチョコチョコと進めているので、この故障はほおってはおけません!!

なのでネットで調べてみると、修理費は4,320円もかかるとのこと!!

『こんな修理にこの金額は払えない!』と思い、速攻で部品を取り寄せ、管理人が緊急オペを行うことにしました。

 

因みに管理人は数年前までは、年甲斐もなく結構なゲーマーでもありました。

最近はなんでもかんでも『ブログのネタに!』と頭に過るのですが、現在は流石にゲームネタを書ける程やり込んではいないので、ゲームネタの替わりに修理ネタを記事にすることにします。

多分同じ故障を経験した人も多いと思うので、誰かしらかの参考になれば良いのですが。

それでは、早速・・・

 

スポンサーリンク

3DS LL 電源コネクター部の緊急オペ実施!!

故障の原因は電源ソケット中のピン折れ

150123-001

右側のピンが折れてしまっている模様

充電アダプターケーブルを差し込む3DS LL側の電源コネクターのピンが1本折れて無くなっています。

 

3DS LLの基盤部分まで分解開封

150123-002

精密ドライバーセット

今回の修理で使う精密ドライバーは、P00の1本だけで全て分解可能でした。

 

150123-003

3DS LL裏側のバッテリーカバー

まずは、3DS LLの裏側にあるバッテリーカバー(ネジは左右2箇所)を外します。

 

150123-004

バッテリーカバーの取り外し

バッテリーカバーは、カバーの下側を少し浮かしてやると簡単に外れます。

ここでバッテリーも外しておきますが、ソフトウェアやSDカードも取り外してあるか、確認してから次のステップへ進みましょう。

 

150123-005

ゴム栓で隠されたネジ2箇所

次に本体カバーを外していきます。

一つ前の画像で見てもらえば、ネジが4箇所確認出来ます。

更にゴム栓で隠されたネジが2箇所、ゲームの差し込み部にネジが1箇所で、合計7箇所のネジを外します。

 

150123-006

3DS LL用の基盤

7箇所のネジを外したら、本体カバーの上部左右から爪を差し込み、カバーを少し浮かせます。

カバーが少し浮いたら、今度は下側からカバーを浮かせ、そのまま持ち上げて向う側へ反転させて置きます。

左右にあるケーブルの差し込みは、まっすぐ上に持ち上げると簡単に外れるので、取っておく方がこの後の作業がやり易くなります。

 

使用したはんだ関連工具

150123-008

はんだゴテ

 

150123-009

はんだ吸取線

 

150123-010

はんだ

ここからは、はんだゴテを使う必要があります。

はんだゴテは昔の物(中学生の時に技術の授業で自作したもの)しかなく、しかもこて先が無くなっていましたので、電子部品に使用可能な30Wで安価なものを購入しました。

大洋電機産業の製品で【gootはんだゴテ】、小手先だけでなくヒーターも交換可能な売れ筋製品です。

当然温度調整機能なんてないので20Wと迷いましたが、他の使用用途も考えて30Wにしました。

あとは、作業効率を格段にアップさせるはんだ吸取線と、家にあるはんだは2mmだったので、0.6mmの極細はんだを購入しました。

購入したのは島忠ホームズ・・・コーナンにも行きましたが、こちらは品揃えが全然ダメでした。

価格ははんだゴテが1100円、はんだ吸取線が500円、はんだが300円で、合計1,900円で済みました。

 

さて、いよいよ電源ソケットの交換作業に入ります。

ここからは、少しばかり気を使う作業になります。

 

3DS LL電源ソケットの取り外しと交換

150123-007

電源ソケット周り

電源ソケットには、はんだで固定するピンが6箇所ありました。

まずは電源ソケットを取り外すために、固定されたピンにはんだを付けて熱を通し易くします。

6箇所全てにはんだを付けたら、左から順に小手を当ててはんだを溶かしつつ、1本ずつピンを持ち上げるように抜いていきます。

 

150123-012

はんだ吸い取りの様子

電源ソケットの取り外しは、作業が細かく写真を撮りながら行うのが不可能でした。

電源ソケットを取り外したら、残ったはんだに、はんだ吸取線を当てて、上からはんだゴテを当てると、はんだが溶けて吸い取られていきます。

 

150123-013

基盤に残ったはんだの除去完了

6箇所全て残ったはんだを除去しました。

はんだを残したままでも作業は可能ですが、付いているはんだの量にはバラツキもあり、取り付けるピンの間隔も狭いので、一旦除去する方が圧倒的に作業効率が高く、仕上がりも良いものになります。

 

150123-011

ヤフオクで購入した電源ソケット

電源ソケットはヤフオクで2個入り送料込みで450円で購入できました。

振込み手数料がいる銀行でしたが、それ込みでも700円以下です。

これでもう一回壊されても、いつでも修理できるので安心です。

 

150123-014

電源ソケットのはんだ付け完了

電源ソケットを上から軽く押さえながら、1箇所だけ先に軽くはんだ付けします。

これで固定されるので、あとは順番にはんだ付けしていくだけです。

0.6mmのはんだを使用すると、はんだを付け過ぎるというような失敗もなくなります。

また、はんだの溶けも早いので、基盤や部品に熱を当てすぎるということも起こりにくいのです。

 

あとは、再度組み立てて充電機能の回復を確認するだけです。

さあ、果たして充電機能は回復できたのでしょうか・・・緊張の一瞬です。

 

3DS LL 充電機能回復!!

150123-015

3DS LLの充電機能回復

充電ケーブルを差し込むと、無事に充電機能が回復しました!!

となりで修理作業を眺めていた若君と姫君から歓声が上がります。

なんとか親父としての威厳を保てたようでやれやれです。

 

結局修理に出せば4,320円必要だったところが、自分で修理したので2,600円で済みました。

しかも新たにはんだ関連工具一式と、電源ソケットが1個が残りました。

最後に奥方様に掛かった費用の請求をすると、『自分が楽しんで勝手に修理したんでしょ!!』なんて心無い言葉が・・・

まあそれは確かにそういう一面は大いにあるけど・・・

因みにこのやり取りは、管理人が何かに取り組む度に行われる毎度の儀式です。

取りあえず管理人も、また妖怪ウォッチをチョコチョコ進めていこうと思います。

 

はんだゴテについては、ホームセンターでなくアマゾンを利用すると、はんだと吸い取り線と、はんだ台までセットになったgooの製品が販売されていますので、『取りあえず今回の修理だけ』と考えているのなら、以下の製品の方が管理人が購入した価格よりも安く手に入ります。

売れ筋商品なので、是非とも一度、検討されてはいかがでしょうか。

 icon-arrow-right goot 電子工作用はんだこて セット

また、管理人が送料込みで700円も出した3DS/3DS LL充電コネクター(電源ソケット)2個セットですが、現在(2017年2月11日時点)では、コチラもAmazonで100円程度で販売されているようです。

 icon-arrow-right 3DS/3DS LL充電コネクター(電源ソケット)2個セット

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-気まぐれ日記
-,

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 All Rights Reserved.