日本ブログ村~釣りブログランキングで遂に届いたてっぺん!!

投稿日:2017年2月14日 更新日:

どうも、ガチろっくんです。

日頃は【釣りのネタ帳】をご愛顧頂きまして、ありがとう御座います。

このたび当ブログサイトは、日本ブログ村における釣りカテゴリのPV(ページビュー)ランキング部門で、初めて一位の座に着きました。

現在、管理人は、情報が古くなった記事の修正や、アクセスのない記事の処分に追われる日々を過ごしていますが、この快挙をいつも応援して頂いている皆様にご報告すべく、急遽こうして筆を取っています。

釣りネタではありませんが、少しだけお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

日本ブログ村~カテゴリ釣りブログPVランキング第一位 遂に届いたてっぺん!!

ブログサイト【釣りのネタ帳】は、2014年8月6日に開設し、この2月で開設より2年半とまだまだ若いサイトです。

海釣りに関連するテクニックやお役立ち情報、自身の釣行記録を中心に、競馬予想やブログサイトのカスタマイズ、気まぐれ日記など多くのジャンルに記事を投稿する雑多ブログとして運営してきました。

アクセスのほとんどが釣りネタであるにもかかわらず、アクセスの集まらない様々なジャンルにも投稿を続けてきたのは、ブログという媒体を使って、『自身の生活の思い出の記録』も兼ねた作品にしようという、ブログ開設時のコンセプトに基づいたものです。

ただ、当サイトへの日々のアクセスが大きくなるにつれ、自分中心のサイト運営からユーザー中心のサイト運営へと転換していかねばという、心境の変化も現れ始めました。

その一端として、昨年大きく負け越してしまった競馬の結果を受け、2年半続けた競馬予想のコーナー【ろっくんガチ予想】の閉鎖に踏み切りました。

ユーザーに有益とならない記事を量産することは、単にユーザビリティを損ねるだけでなく、サイトそのものの価値も損ねると判断したからです。

現在、過去記事の修正を続けているのも、やはり多くの方に見てもらう以上、少しでも記事を価値あるものへ改善し、古き内容で修正が困難なものはその点を明確にし、管理人の意図することが、読者の皆さんに読みやすく伝わるようにしていく必要性を感じたからです。

大袈裟に言うと、アクセスが増え、読者に対する影響力が大きくなれば、それなりの責任感をもって臨む必要もあるだろうということです。

ただし、聞こえの良いようにいっても、管理人の持つ知識や経験など、たかが知れたものです。

ですので、少なくとも読者の皆さんに、誤った情報を伝えないように、自分自身もこれまで以上に精進せねばと思う次第です。

 

前置きばかりで、少し長くなりましたが、冒頭に記述したように、このたび【釣りのネタ帳】ブログサイトは、登録しているブログランキングの一つ、【日本ブログ村】の釣りブログサイト登録者16,184人(2017年2月14日現在)の頂点に立ちました。

 

日本ブログ村アクセスランキング第一位

釣りのネタ帳がPVアクセス順の1位に!!

一昨年(2015年)の8月に、FC2ブログからWordPressを利用した自主ドメインへ引っ越しさせ、順調にアクセスとランキングを上げていく過程の中で、いつしかいずれ到達すべき目標として、強く意識するようになったPVランキング(ページビューランキング)での第一位の座です。

もちろん、一時的な戴冠であり、この座に長く居座るには、まだまだ力不足です。

この記事を書いている間に、あるいはこの記事を皆さんがご覧になる頃には、二位や三位に転落しているかもしれません。

現在、PVランキングの上位にいる【へた釣り君】さんの【へた釣り.コム】は一年の大半、頂点に君臨する王者であり、【matsu】さんの【matsuのビッグバイト日誌】はヒット記事の爆発力で度々No.1の座を奪う豪傑です。

アオリイカのシーズンが近づけば、【キリコ】さんの【エギング入門!アオリイカの釣り方と仕掛け】が圧倒的な強さで長くNo.1を独占し、管理人と近いファミリーフィッシングを中心に展開する【ヒモユキ】さんの【関西ファミリーフィッシングの雑記帳】も、暖かくなれば三傑常連の強者です。

ここでは紹介しきれませんが、その他の方も含め、いずれも釣りの腕前のみならず、読者の期待に応える読みごたえのある素晴らしいコンテンツを提供している猛者ばかりです。

だからこそ、【がちろっくん】の【釣りのネタ帳】が、この猛者の仲間入りを果たし、そして例え一時的だとしても、こうして一位の座につけたことに対して、素直に大きな喜びと、誇らしい感情を抱いています。

 

今回の件は、当サイトにとっては、大きな節目となる記念日であり、今後のブログ運営に対するモチベーションの向上にも繋がる出来事です。

まさか記事の投稿機会を減らし、過去記事の修正ばかりしているこのタイミングで、このような嬉しい機会が訪れるとは思いもよりませんでしたが、これも偏に、日頃より当サイトを応援して頂いている方を始め、競い合える歴戦の強者釣りブロガーの皆さんのおかげと、大変感謝しております。

今後も当サイトをご訪問頂く読者様の期待に応えられるよう、良質なコンテンツの提供を心掛けるとともに、更なる高みを目指して参りますので、どうぞ変わらぬご支援を頂きますよう、宜しくお願い致します。

ガチろっくん

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

その他の人気コンテンツ

海釣りおすすめロッドシリーズ3選

万能磯竿 ダイワ リバティクラブ磯風

信頼のメーカーが送り出す、波止釣りの万能ロッドは、初心者からベテランまで幅広く使用されている人気のロッドです。
軽快な振り調子、汎用ロッド中No.1の持ち軽さ、相反する最高レベルの強度を兼備した通常モデルは、ウキ釣りなどの軽い仕掛けはもちろん、サビキ釣り、カゴ釣りやチョイ投げなど負荷の掛かる仕掛けに至るまで、幅広い強度の釣りに対応可能です。
売れ筋No.1は、もっとも使いやすく汎用性の高い3号4.5mの遠投モデルです。

万能ルアーロッド アブガルシア クロスフィールドXRFS

コンセプトである「様々なフィールド、ターゲット、釣り方を一本のロッドで」をさらに突き詰めた結果、誕生したのがXRFSシリーズの9ft台モデルです。
強固なシーバスロッドでありながら、エギング2.5号~、ワインド1/4oz~の適用範囲となる本ロッドは、まさに万能ルアーロッドと言えます。
実売価格10,000円を切る、このコストパフォーマンスの高さは圧巻です。

ライトSWロッド ダイワ 月下美人

アジング、メバリングの専用ロッドと呼ぶに相応しい、繊細なアタリを食い込ませる機能が、ふんだんに盛り込まれた最先端ロッドです。
食い込み性能に優れたソリッドトップのSモデルと、高速フッキングを可能にするパワフルなチューブラートップのTモデルの2タイプがあります。
おすすめは76UL-Sで極細ソリッドがもたらすフッキング時の食い込みの良さ、キャスト時のシャープな振り調子は、初心者でも扱い易いロッドです。

-ブログ雑記
-, , ,

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2018 All Rights Reserved.