ダイソーの釣り糸 なんか可笑しなラインナップ!? 

投稿日:2015年5月14日 更新日:

どうも、【釣りのネタ帳】管理人のガチろっくんです。

タイトルでのくだらないダジャレは、忘れてもらって・・・

今日は、先日ダイソーに買い物へ行った際、釣り具コーナーを覗いた時のお話になります icon-book 

 

まあ百円で買える釣り具で、安かろう悪かろうかだと思っていますので、ほとんど購入することはないのですが、それでも釣り具は釣り具・・・やっぱり気にはなります。

奥方様の買い物に付き合ってダイソーに寄った場合は、とりあえず管理人はいつも変わり映えのしない釣り具コーナーへ出向きます。

 

スポンサーリンク

ダイソーの釣り糸 なんか可笑しなラインナップ!? 

普段は特によくも見ず、どんなものが置いてあるかを見ているだけですが、この日はなんだか気に掛かかりました。

それは置いてあった道糸とハリスのラインナップについてです icon-hand-o-up 

たまたまデジカメを持ち歩いていましたので、取りあえず一枚シャッターをきります。

 

daiso-tsuriito-001

住之江区北加賀屋にあるダイソーで見かけた道糸とハリス

始めは『道糸が200mで、ハリスが60m巻きで100円か・・・価格破壊もいいとこだなぁ・・・』などと眺めていましたが、ちょっと待った!!

なんだか用意されている号数のラインナップがおかしいのでは!?

ハリスが0.8号、1号、1.5号、2号・・・パッケージに描かれた魚種が号数に連動しているかどうかは別として、なかなか一般的な波止釣りのニーズに応えているのではないかと思いました。

 

でも、道糸が1号と1.5号だけって・・・200m巻きだったら、一応リールの使用を考えているはずだし・・・

売られているハリスとの組み合わせて使うことを考えれば、ほとんど使い勝手が無いじゃないの!!

並びを見ても売り切れって訳じゃあなさそうだし、奥に重なっている見えない商品も見てみましたが、この2種類しか置いていませんでした。

 

どうにも納得がいかず、ずっと気になっていたので、別のダイソーへ行った時に改めて探してみることにしました。

そして、別のダイソーへ行った時に写真に収めてきたのがコチラ icon-arrow-down  

 

daiso-tsuriito-002

西成区津守にあるダイソーで見かけたハリス

残念ながら、この店ではハリスだけで道糸は置かれていませんでした。

でも、ハリスの4種類のラインナップは同じようです。

 

そして、ここで少し考えてみたのですが、道糸もハリスもナイロン素材だし、これってもしかしてコストの問題なのか!?

3号や4号になると、200m巻きで100円で売るのは難しいということか・・・

それなら、100mや150mでもいいので、ハリスと同じように1号~4号で4種類はラインナップを揃えてくれると良いのですが。

因みに2店目では、このような釣り糸も売られていました icon-arrow-down 

 

daiso-tsuriito-003

西成区津守にあるダイソーで見かけた力糸

テーパー力糸も普通に買うと結構な値段なので、やっぱりダイソー恐るべし。 

2-12号の1種類だけでしたが、これだと主なターゲットとしてはキスを想定したものかな。

ハリスのパッケージの絵柄もキスが描かれていたことだし・・・

 

ダイソーで販売する釣り具は、当然誰が企画しているのか知りませんが、少ないラインナップで客の満足を得ないとダメなので、非常に難しい仕事でしょうね。

大人になった今でこそ、それほど購入する意欲は湧いてきませんが、釣りを始めた子供の頃(30年前)に、こんな安価で釣り具を売っている店があったら利用しただろうなぁと思います。

 

実際に今のダイソーの釣り具の顧客の主な年齢層は幾つ位なのだでしょう?

商品の質ではメーカー製に及ぶべくもないでしょうが、安価な釣り具でもこうして色々考えながら眺めていると、なかなか興味深いものです。

これまでは何気なく眺めるだけだったダイソーの釣り具ですが、これからは少しばかり見る目も変わってきそうです。

 

【ダイソーの釣り具の記事】

 icon-pencil-square-o ダイソーの釣り針 なんか可笑しなラインナップ!?

 icon-pencil-square-o ダイソーのルアー【メタルジグ】は抜群のラインナップ!!

以下にも釣り糸の関連記事がたくさんありますので、是非ともご覧下さい。

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-釣り道具
-,

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.