こんなところで…よっぽどの釣り好き!?【竜田川の鯉】

投稿日:2015年6月14日 更新日:

どうも、ガチろっくんです。

今日は毎月恒例、家族で奈良へお墓参りに行ってきました。

毎月行っている割には、ブログ記事にするのは今日が初めてかな!?

今回のお墓参りも、ブログに書くつもりはありませんでしたが、急遽筆を取ることにしました。

 

キッカケは竜田川での釣り風景を目にしてしまったから。

今日は話したい前置きも特にありませんので、それでは本編を早速・・・

 

スポンサーリンク

こんなところで…よっぽどの釣り好き!?【竜田川の鯉】

少しだけお墓への道中の風景を纏めてみる

管理人の両親は思いっきり健在ですが、もうかれこれ10年以上前から、我が家が祖先の墓守をしています。

年に数回、両親と同行する時以外は、毎月電車を乗り継ぎ1時間半掛けて、お墓参りするのが我が家の習慣になっています。

ちなみにお墓は生駒にあり、近鉄『萩の台』という駅で降りて、チビを連れて行くと20分以上は歩く必要があります。

 

150613-001

ちょうどこの時期は田植えの時期ですね

道のりは途中からひたすら上り坂になり、何とか風景を楽しみながら、がむしゃらに上り続けます。

この時期はちょうど田植えの時季で、終わっているところと、まだ水も張っていないところがありました。

 

150613-002

道中、管理人以外の3人が遅れ始めたので、管理人は少し待つことに。

何か3人でゴソゴソとしているようですが、管理人のところからは何をしているのか分かりません。

 

150613-003

そっか・・・奥方様にタオルを日除けにしてもらってたのね。

今日はかなり暑かったので、さすがの若君も少しバテ気味です。

姫君に至っては、普段から暑いのと汗かくのが大嫌いなので、少しばかり泣きが入っていました。

 

150613-004

萩の台霊園に到着

そして萩の台霊園に到着・・・実は、ここから更に最も厳しい上り坂のストレートを上って行かなければ、我が家のお墓には着きません。

まあお墓参りの風景を記事にしても、気持ち悪がる人もいるでしょうから、ここまでにしておきましょう。

 

竜田川での吸い込み釣りに群れる鯉の数に驚く!!

時間は飛び、帰路に着く途中ですが、以下は小平尾橋から竜田川を撮影した風景になります icon-arrow-down 

 

150613-005

百人一首でも有名な竜田川

『ちはやぶる神世も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは』

『嵐吹く三室の山のもみぢ葉は竜田の川の錦なりけり』

百人一首で2首も登場するので、誰もが一度は耳にしたことがある有名な一級河川ですね。

 

そしてふと反対側の川岸に目をやると、釣竿がセットされ、近くにはタモも用意されています。

どうやら誰かが釣りをしているご様子です。

 

150613-006

竜田川の岸辺にセットされた釣竿

川が非常に浅く、橋の上から覗き込むと仕掛けも丸見えですが、どうやら鯉の吸い込みをセットしている様子でした。

 

150613-007

どうやら鯉の吸い込みをしている模様

釣り人の姿は見当たりませんでしたが、もしかしたら橋の真下で涼んでいたのではないでしょうか!?

そして、釣り糸の先には、この様な光景が・・・

 

150613-008

仕掛けの近くには鯉の群れが・・・

仕掛けの近くには、驚くほど鯉が群れている様子でした。

この場所は普段から鯉はよく見かけるのですが、このワンショットで9匹の鯉が撮影されており、周囲の鯉も含めると数十匹は確認出来ました。

ここまで多いのは見たことが無いので、これって吸い込みの練り餌の効果なの・・・!?

 

150613-009

鯉の群れの中に銭亀の子供も・・・

そして、よく見ると小さな銭亀も浮いていたので、ついでのワンショット!

この写真にも二匹の鯉が写り込んでいるようですが・・・どこもかしこも鯉だらけ。

5分から10分程度、釣りの様子を見ていましたが、残念ながら鯉がヒットする場面には遭遇できませんでした。

もしかしたら、橋の上から覗き込んでいたし、ウチのチビ達がうるさくするから、魚に警戒心を与えてしまったのかな・・・そうだったら、釣り人さんには悪いことをしましたが、どうかご勘弁をば・・・

今日は何気ない日常の一ページを綴りました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

その他の人気コンテンツ

海釣りおすすめロッドシリーズ3選

万能磯竿 ダイワ リバティクラブ磯風

信頼のメーカーが送り出す、波止釣りの万能ロッドは、初心者からベテランまで幅広く使用されている人気のロッドです。
軽快な振り調子、汎用ロッド中No.1の持ち軽さ、相反する最高レベルの強度を兼備した通常モデルは、ウキ釣りなどの軽い仕掛けはもちろん、サビキ釣り、カゴ釣りやチョイ投げなど負荷の掛かる仕掛けに至るまで、幅広い強度の釣りに対応可能です。
売れ筋No.1は、もっとも使いやすく汎用性の高い3号4.5mの遠投モデルです。

万能ルアーロッド アブガルシア クロスフィールドXRFS

コンセプトである「様々なフィールド、ターゲット、釣り方を一本のロッドで」をさらに突き詰めた結果、誕生したのがXRFSシリーズの9ft台モデルです。
強固なシーバスロッドでありながら、エギング2.5号~、ワインド1/4oz~の適用範囲となる本ロッドは、まさに万能ルアーロッドと言えます。
実売価格10,000円を切る、このコストパフォーマンスの高さは圧巻です。

ライトSWロッド ダイワ 月下美人

アジング、メバリングの専用ロッドと呼ぶに相応しい、繊細なアタリを食い込ませる機能が、ふんだんに盛り込まれた最先端ロッドです。
食い込み性能に優れたソリッドトップのSモデルと、高速フッキングを可能にするパワフルなチューブラートップのTモデルの2タイプがあります。
おすすめは76UL-Sで極細ソリッドがもたらすフッキング時の食い込みの良さ、キャスト時のシャープな振り調子は、初心者でも扱い易いロッドです。

-釣り雑記
-, ,

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2018 All Rights Reserved.