息子のサビキ釣りリベンジ戦 助松埠頭は大混雑!!

投稿日:2014年11月27日 更新日:

先日の汐見埠頭での息子の釣りデビュー戦は、無残にもボウズで終わりました。

初めての釣りで、初めての場所、周りもほぼ釣れていなかった状況ではありましたが、これでは釣りの楽しさが分かりません。

それでも当人は喜んでいたのですが、釣りに連れて行った周囲の大人達が、どうにも納得がいかないといったところでしょう。

 

管理人も親父殿もリベンジ戦の機会を伺っていましたが、その機会は前回釣行後すぐにやってきました。

残念なことに、この日も昼過ぎからの出発で、再度近場への短時間勝負の釣行になりましたが、天気も良いので両親と連れ立って若君のリベンジ戦に出掛けました。

さあ、果たしてリベンジはなったのでしょうか・・・

 

スポンサーリンク

息子のサビキ釣りリベンジ戦 助松埠頭は大混雑!!

【釣 行】

2014年 11月 23日(日) 15:30~17:30

場所:汐見埠頭

天気:晴れ 向かい風強し

潮 :大潮

 

Daiwa RIGHT PACKと子供用ライフジャケットを購入

まず始めに非常に残念なお知らせである。

先日若君とのデビュー戦で購入した釣り竿(コンパクトセット)は、管理人の不注意により、ど真ん中から真っ二つに折ってしまい、再起不能にしてしまった。

競馬の調子も冴えない管理人の財布は非常に寂しい状況ではあるが、今一度若君の釣竿を購入することからの再スタートである。

 

因みにコンパクトセットが記載された前回記事はコチラ icon-arrow-circle-down 

 icon-caret-square-o-right 汐見埠頭へサビキ釣りに 息子の釣りデビュー!!

 

141123-001

向かい側にフィッシングマックス

で、まずはいつものフィッシングマックス泉大津店へ立ち寄る。

品揃えは良く、あれこれ見ているとつい長居してしまうのが玉に瑕。

いつも寄るのにポイントカードは作っていない。

弟君がいくら買っても全然貯まらないと良くぼやいているからだ。

 

141123-002

コンビニで買い物

上のフィッシングマックスの写真は道路を挟んだ斜め向かいにあるサンクスから撮ったものだ。

どうでも良い件だが、この日はここでお昼を購入した。

うん…これから若君も連れて出るときは弁当とお茶を持参するべきだな。

 

141123-003

Newロッド購入

で、今回購入した若君のニューパートナー

 【Daiwa】(グローブライド)RIGHT PACK 20-180 小継万能ロッド

前回165cmの竿の扱いに、全く戸惑いがなかったので、今回は180cmを購入した。

オモリ負荷20号なので、飛ばしカゴ釣りで遠投も可能だろう。

1回の釣行で随分レベルアップさせたが、大事に使ってくれれば長く使えるだろう。

 

141123-004

子供用ライフジャケット

そして更にライフジャケットも購入

こちらは2,000円程でリーズナブルな物が見つかり、サイズもピッタリ!

中途半端に大き目を買うと、いざという時、逆に危ないからね。

前回釣行時に波止際でウロチョロし目が離せなかった・・・やはり小さな子供と行くならこれは必需品だね。

 

助松埠頭 倉庫裏は大賑わい

この日は先日のボウズで痛い目に合ったのを教訓とし、事前にアジが釣れている場所を調べてから出発した。

どうも大阪港内でアジが爆釣している場所は無さげな感じ。

小アジだったら南港で多少は数が上がっている程度か・・・

 

そこで早朝、夜半が前提になるが、20~25cm程度のサイズの良いアジが上がっているという助松埠頭に行ってみることにした。

数は多い人でも10匹程度の釣果のようだが、『竿3本(親父殿、お袋様、若君・管理人コンビ)出せば、暗くなるまでに数匹ぐらいは上がるだろう』と・・・なんとも低い目標だが、これが現実っぽい。

かくして、助松埠頭の倉庫裏に到着・・・

 

141123-005

2時半過ぎ 助松埠頭倉庫裏の様子

 ありゃりゃ、流石に連休中ならこうなっても仕方ないか・・・

 

3連休の為か、助松倉庫裏は両親と管理人親子揃って入れるスペースはなかった。

フィッシングマックスのホームページでアジが上がっているのを見てきたので、同じような感じでやって来た家族連れも多いのだろう。

残念ながら他の場所へ行くしかなさそうだ。

まだ時合には時間があるし、次のポイントへ移動してみよう。

因みに・・・

 

141123-006

助松埠頭倉庫裏の波止際

 波止際で5cm強の小イワシが湧いていた。

 

因みに助松埠頭倉庫裏での、この時間帯の釣果は全く釣れていないと言うことだった。

やはり事前の情報通り、アジは早朝・夜半しかダメな模様・・・そして他の魚種の魚影は非常に薄いようだ。

一部分だけ波止際にイワシが湧いている場所があり、母親と子供二人でせっせと数釣りを楽しんでいた。

少しだけ写真を撮るために割り込ませてもらった、邪魔してゴメンよ。

 

助松埠頭 花市場前は大混雑

助松埠頭の倉庫前を後にし、同じ助松埠頭内の花市場前に向かった。

ここでも早朝、夜半が前提で、20cm程度の型の良いアジが上がっているとのことだった。

ただ、倉庫裏があの状況では・・・嫌な予感しかしない・・・

 

141123-007

花市場前の駐車場

15:00頃に花市場前の駐車場に到着する。

駐車場は当然無料だ。

更にここにはトイレもあるので、倉庫裏よりもなお一層ファミリーフィッシング向きの釣り場となっている。

 

141123-008

花市場への抜ける道

花市場前へ抜けるグラウンド横の道だが、写真を撮ろうとする間にも次々と人が歩いて行く。

どうやら、嫌な予感はこの時点ですでに確信へと変わる。

『折角来たんだし、まあ釣り場の様子だけでも見て行くか・・・』と、自分に言い聞かせ、歩を進める。

 

141123-009

助松埠頭 花市場前の様子

 予想以上にヒドイ・・・人っ子一人入っていくのがやっとなぐらい。

 

花市場前に出ると、予想を超えた大混雑!!

もはやこれじゃあまともな釣りにならないのでは・・・それともまさか釣れてるの!?

そう思ったのも束の間・・・釣果を見て回ると、バケツを確認できた限り全く上がってないじゃないの!!

 

一人だけバケツに40cm程のエソを突っ込んでいるオジサンがいたので話を聞くと、エソは早朝にルアーで釣ったらしい。

前日も同じように釣れたらしく、持って帰ってすり身にし、さつま揚げにしたら美味しいのだという。

因みに連日来ているが、アジはやはりほとんど夜しか釣れないとのこと・・・早朝に周るかどうかは半々らしい。

あとタコジグがセットされた竿を持参していたので一応聞いてみると、昼間でもタコが波止際に上がってくるのが見える時があるので、見えたらすぐに釣り上げられるように常にセットして持ってきているとのこと。

 

まあどっちみち、これじゃあ間に割り込むのも難しい状況なので、早急に立ち去ることにした。

『あ~あ、結局前回と同じ場所しかないのか・・・』と意気消沈気味に、ボウズを食らったあの釣り場へ向かった。

 

結局は汐見埠頭でリベンジ戦

助松埠頭から汐見埠頭へは車で10分程度の距離だ。

あっという間に汐見埠頭へ着くと、そこには助松埠頭とは全く違う光景が広がっていた。

 

141123-010

汐見埠頭の様子(親父殿、お袋様、若君の三人)

 親父殿が先客に釣果を聞いているところ

 

汐見埠頭は助松埠頭と比べると、釣り人の数が圧倒的に少ない。

車を横付けできるファミリー向きの釣り場だが・・・やはり釣れていないのだろう。

親父殿が数人に様子を伺っていたが、皆一様にトーンは低い。

 

口を揃えて出る言葉は、『夜しかダメやろなぁ』・・・

すでにこの段階で時計は15:30を指している。

夜釣りを考えていない我々一行に残された時間はそれほど多くない。

「仕方ない・・・この汐見埠頭でリベンジや!!」

望んで始める釣りにはならなかったが、若君だけはようやく始められる釣りが嬉しくて、無邪気にいちびっていた。

 

本記事ですが、まだまだ長くなりそうなので、ここで一旦切ります。

ここまで読んでいただいて感謝です。

続きは次回の記事で書きますので、ぜひ続きも読んでやって下さい。

 

続きの記事を作成しました(2014年12月3日)。

 icon-caret-square-o-right 息子のサビキ釣りリベンジ戦 汐見埠頭で再戦!!

 

【関連記事】

 icon-pencil-square-o 汐見埠頭へサビキ釣りに 息子の釣りデビュー!!

 icon-pencil-square-o 息子のサビキ釣りリベンジ戦 汐見埠頭で再戦!!

 

A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




A釣りネタPC記事下ダブル-336-280-default

スポンサーリンク




その他の人気コンテンツ

コチラの関連記事も読まれています

-汐見埠頭 釣行
-, , ,

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.