「 チヌ 」 一覧

48cmのチヌ釣果

泉佐野食コン和歌山側ドラムでチヌの紀州釣り

久しぶりのチヌ(クロダイ)の紀州釣りは、泉佐野食品コンビナートの和歌山側ドラムで、始めて入るポイントだった。底を把握しておらず、ボラにダンゴを割られまくり、非常に厳しい釣りだったが、最終的には48cmの良型チヌを仕留め、満足の釣行となった。

魚の釣れる時期と旬

波止釣りで釣れる魚の時期と旬

海釣りをする上で、魚種ごとに釣れる時期と旬があることを知るのは重要です。ここでは、波止釣りで良く釣れる魚の中から、アジ、サバ、イワシ、カサゴ(ガシラ)、メバル、アイナメ、チヌ(クロダイ)、グレ(メジナ)、カレイ、キス、アオリイカ、タコ、タチウオ、スズキ(ハネ)、アイゴ、カワハギの釣れる月と旬の月を一覧表で紹介します。

泉南でハネとチヌのエビ撒き釣り(泉佐野食コン第2戦)

ゴールデンウィークを前にハネのエビ撒き釣りシーズンに、乗っ込みのチヌは最高潮を迎えています。今回は泉佐野食品コンビナート(食コン)の大阪側ドラムで前回釣行時のリベンジ戦です。桟橋付近への遠投エビ撒き釣りを決行し、ハネとチヌを見事にゲット!!スズキクラスのバラシはあったものの、まずまず納得の釣行となりました。

ひじき(鹿尾菜)

今年初の紀州釣りは・・・いやいや今日はひじき狩りですよ!?

2016年初のホーム下津港への釣行記事になります。乗っ込みのチヌの時季ではありましたが、釣果として上がったのはカサゴやベラのエサ取りだけ。紀州釣り・飛ばしサビキともに残念な結果に終わりました。その代わりにこの時季特有ですが、石畳の上に群生する野生のひじき(鹿尾菜)を発見し、お土産にゲットして帰りました。

スポンサーリンク


親父と息子の紀州釣り対決

親父と息子の紀州釣りチヌ(クロダイ)対決 勝てば官軍負ければ・・・

この日はガチろっくんVS親父殿のチヌ(クロダイ)紀州釣り対決。釣り場は管理人のホームとも言える和歌山の下津港にある大阪住友セメント裏。管理人、親父殿ともに実績あるマイポイントに入るが、潮の兼ね合いで魚の活性は高くない。この状況で果たして軍配はどちらに上がったのか!?そして勝てば官軍負ければ・・・の釣りにおける真意は!?

下津でファミリーフィッシング

和歌山下津港へファミリーフィッシング アジは来ずもチヌは好調!!

今回は管理人一家と両親で和歌山の下津港へ釣りに行きました。 奥方様との釣行は、若君が生まれる前の話だから、ずいぶん昔の事です。そして今回は姫君も初めての釣りということで、行く前からはしゃぎまくり!!この日アジの回遊はありませんでしたが、チヌの魚影は濃いようでした。そして違う意味でビックリするようなチヌが…一体何が!?

残念ながら今日もカイズ

和歌山下津港で紀州釣りとウキサビキ チヌとアジをゲットすることの難しさ!?

和歌山の下津漁港での紀州釣りとウキサビキの釣行記録です。チヌとアジがメインターゲットですが、一応の釣果は得られるも、数やサイズはなかなかに厳しい状況でした。また、余談ですが、この日はエイやアオサギのお客人が、釣り場に飛び入り参加で、違う意味でブログに華を添えてくれました!!

カイズ3兄弟!!

和歌山下津港 チヌ紀州釣りでまさかのカイズ3兄弟!!

和歌山の下津漁港への釣行記事です。紀州釣りでのチヌがメインターゲットですが、ゲットしたのはまさかの3匹連続のカイズ。これで前々回、前回の釣行に続き5枚連続のカイズゲット!!嬉しいのやら、悲しいのやら何とも微妙な気分で・・・

スポンサーリンク


和歌山下津港 親父殿とのチヌ紀州釣り対決 軍配は!?

今日は和歌山の下津港での釣行の様子をお届けします。狙いは紀州釣りでのチヌ、ウキサビキでのアジであり、3時間程度の短時間釣行で、エサ取りも多かったのですが、それなりの釣果は確保できました。紀州釣りでは、ガチろっくんと親父殿の対決になりましたが、果たして軍配はどちらに上がったのでしょうか!?

若君とチヌ

和歌山下津港で紀州釣り、飛ばしサビキ チヌよ来い!!

この時期、大阪や和歌山北部での釣果情報だと、イワシや子サバの釣果が多いようですが、豆アジも釣れています。この日は和歌山の下津港で紀州釣りのチヌ(クロダイ)、ウキサビキで豆アジ狙いの釣行に出掛けました。エサ取りに悩まされながらも五目釣りを達成し、極めつけは、まさかの最後の一投でドラマチックな展開が待っていました!!

チヌ用リール3種類

【チヌ用リール3種類】古き良き品をどう使いこなす!?

2014/10/01   -釣り道具
 , , ,

見てるだけのつもりが、いつの間にか欲しくなるヤフオクの魔力。今回はチヌ用リール3種類のまとめ出品に惹かれ、使う予定の無いリールの買い物(落札)をしてしまいました。製品はチヌマチック1000、VIKING(バイキング) ST-44、アルテグラ1000ですが、さて、この古き良きリール達をいかに使いこなしましょうか・・・

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 AllRights Reserved.