「釣りネタ」 一覧

釣り針の結び方 内掛け結び(4)

釣り針の結び方【内掛け結び】

釣り針を釣り糸で結ぶ方法は幾つかありますが、基本テクニックながら結節強度に優れた【内掛け結び】を紹介します。最も基本的で簡単な【外掛け結び】に比べ、結びの難易度は多少高くなりますが、大物狙いでも信頼できる結びの方法です。釣り針は自身で結べば、利便性・コストともにメリットがありますので、ぜひともマスターしておきましょう。

道糸沈め

【仕掛けの小ネタ】ブッコミ釣りや投げ釣りでオマツリを避ける道糸沈め

道糸沈めは、投げ釣りやブッコミ釣りで航路や船道近くを狙う際に、仕掛けが船に巻き込まれないようすることがメインの使用方法で、強風で糸ふけが大きい場合にも使用されます。更に、混雑する波止での釣りでは、オマツリを回避する方法としても使用できます。ここでは、そんな道糸沈めの使い方について、【仕掛けの小ネタ】として紹介します。

オマケ針仕掛け

サビキ釣り仕掛けに潜ませる秘密兵器【おまけ針】で釣果アップ!!

初心者さんやファミリーフィッシングでも気軽に青魚(アジ、サバ、イワシなど)の釣果を得られるサビキ釣りですが、仕掛けに【おまけ針】を付けることで、更なる釣果の向上があったり、食いがない時でも五目釣りの効果を発揮します。ここでは、サビキ釣り仕掛けに付けるおまけ針の説明と、この仕掛けにおけるメリットやデメリットを紹介します。

釣りネタPC/SPインフィード

投げサビキのメリット

アジの投げサビキ釣り 仕掛けの種類と効果的な使用条件

防波堤(波止)に回遊・接岸してくる青魚(アジ、サバ、イワシ)を狙うサビキ釣りは、初心者さんやファミリーフィッシングに最も向いた釣りといえます。サビキ釣りには投げサビキ(飛ばしサビキ)と呼ばれるものもあり、諸々の条件次第ではコチラの釣法の方が効果的です。ここでは、投げサビキの仕掛けや効果的な使用条件について紹介します。

ベール道糸通し忘れ(1)

【仕掛けの小ネタ】道糸をベールに通し忘れた場合の対処方法

長く釣りを行っていれば何度も起こす【ベールに道糸を通し忘れるミス】。初心者さんの多くは、このミスのカバー方法を知らず、仕掛けを切って、再度一からやり直したりしています。このミスは、スピニングリールのスプールの脱着によって、簡単にカバーすることが出来ます。作った仕掛けもそのままでOKですので、是非とも覚えておきましょう。

サビキ釣り仕掛け

家族で楽しむ波止釣り アジ・サバ・イワシのサビキ釣りの仕掛けとコツ

海釣りの波止で行うファミリーフィッシングと言えばサビキ釣りです。アジ、サバ、イワシなどの青魚がターゲットですが、サビキ釣りは初心者さんや家族で気軽に釣りを楽しめ、また、魚も美味しく食べられるお勧めの娯楽です。ここではサビキ釣りを行える時期、釣り場(ポイント)、タックル(釣り道具)、仕掛け、方法など幅広く紹介します。

メバルの蚊柱

【魚の小ネタ】メバルの習性を表す『メバルの蚊柱』に『メバル凪』

春の訪れとともに、波止釣りは各種人気のターゲットの好釣果で大盛り上がりです。この時期最も人気のあるターゲットの一つにメバルがいます。先日、春を告げる魚【春告魚】としてメバルの習性について記事にしました。ここでは、その習性にまつわるメバル用語で『メバルの蚊柱』、『メバル凪』、『梅雨メバル』などについて説明します。

釣りネタPC/SPインフィード

波止釣りで有用な便利グッズ 竿受けの【バッカン受三郎 小継三段式】

海釣りの便利グッズである竿受け(竿掛け、ロッドホルダー)の中から、第一精工(株)の【バッカン受三郎 小継三段式】を紹介します。竿受けの中でも人気の高い製品で、波止釣りや磯釣りでの使用時に大きなメリットがあります。利便性とコストパフォーマンスに優れたアイテムで、竿受けを検討されている方に、是非ともお勧めしたい製品です。

春のナチュラム祭(2016)

今春もやって来た好釣果速報とビギナーさんと春のナチュラム祭

全国的な春本番の知らせが届く今日この頃、管理人が住む大阪でもますます陽気が良くなり、あちらこちらで桜が満開の時を迎えています。釣り人の皆さんにも嬉しい乗っ込みの春ですが、春の訪れに合わせて各地での好釣果速報、新しい取り組みで釣りを始められる方、そして、春のナチュラム祭(2016)が例年のごとくやって来ました。

伊勢尼針

海釣りで良く使われる釣り針の種類(基本形状)

釣り針は、チモトの形状、胴の長さ、腰曲げや先曲げの角度、フトコロの広さ、針先の形状やカエシの有無、重さや色など様々な要素で構成されています。人気の魚種に対しては、専用の釣り針が販売されており、釣り針の特徴と特性を、あまり知る機会はないでしょう。ただ、実はこの釣り針の種類は、元をたどれば5種類の形状に集約されます。

水汲みバケツ

海釣り道具で一番の便利アイテムは【水汲みバケツ】では!?

2016/03/22   -釣り道具
 

海釣りを行う際、何気にいつも使っている便利グッズである水汲みバケツ。当たり前に傍にあるこの釣り道具について、ここでは、その使用用途や種類について、詳細に説明します。水汲みバケツの利便性の高さを改めて認識し、自身の釣りに合った水汲みバケツについて見直してみましょう。

釣りネタPC/SPインフィード

メバルの習性

春告魚メバルの特性 住処と時合(積極的にエサを捕食する条件)

メバルは春を告げる魚【春告魚:はるつげうお】と呼ばれており、これが釣れ始めると海の季節は春を迎えたという風に受け取られています。2月下旬、メバルのシーズン本番を迎え、ここではメバルに取っての特性(習性)の中で、岩礁帯の住処についてや、ここから浮き上がる時合(積極的にエサを捕食する条件)について紹介します。

カーボンロッド銀狼王芽

釣り竿の種類でカーボンロッドを取り扱う時に注意すべきこと

現在の釣り竿の種類の中心は、カーボンロッドです。カーボンロッドは、軽量で非常に感度が良く、弾性率に富んだ釣り竿です。ここでは、始めにカーボンロッドの特徴を簡単に説明します。それを踏まえた上で、カーボンロッドを取り扱う際に、破損や折れ、感電や怪我などを招かないように、どのような事に注意すれば良いのかを紹介します。

淡路島からの贈り物

淡路島の漁師さんからの贈り物 プロの仕事は一味違う!!

どうも、ガチろっくんです。管理人には淡路島の由良に、漁師をされている親戚がいまして、年に数回魚介類の贈り物を頂きます。今回は、先日のお正月にサザエ、タイを頂いたばかりでしたが、更に追加で紋甲イカ、タイ、赤ナマコを頂きました。趣味で釣りを行う管理人ですが、プロの仕事は一味違い、頂く魚介類の美味さには脱帽ものです。

段差ブラクリ

ブラクリ仕掛けの種類 アイナメ釣りに最適なオーナー(OWNER)の段差ブラクリ

波止釣りにおいて、ロックフィッシュの専用釣り具といえるブラクリ仕掛けは、各メーカーとも趣向を凝らした様々な種類のものが販売されています。主なターゲットはメバル、アイナメ、ガシラ(カサゴ)、ソイなどですが、ここでは、ブラクリ仕掛けの種類の中でアイナメ釣りに最適なオーナー(OWNER)の段差ブラクリについて紹介します。

釣りネタPC/SPインフィード

釣り針の基本形状は丸セイゴ

波止釣りにおける釣り針の基本形状はチヌではなく丸セイゴだったのか!?

長年波止釣りを中心に行ってきたガチろっくんですが、最も良く使う釣り針はチヌ針です。チヌ針こそが汎用性No.1の釣り針だと思っていたのですが、よくよく調べると、最も多くの仕掛け製品、多くの対象魚に対して使われているのは、丸セイゴでした。ここでは、丸セイゴ針の特徴や汎用性の高さ、利用されている仕掛けなどについて紹介します。

遊動仕掛けで使用するウキ止めの種類

誘導ウキ釣り仕掛けに必要なウキ止めの種類(タイプ)

海でウキ釣りをする際には、誘導仕掛けといって、道糸(ライン)上をウキが自由に移動できる仕掛けを使用します。この時、ウキの移動を止めるストッパーの役割を持つ釣り具を【ウキ止め】と言います。ここでは、取り付けタイプ、素材(ゴム・糸)、カラー、形状、サイズなど、様々な要素を含むウキ止めの種類について、詳しく紹介します。

釣り針の基本知識

釣り針の特徴と特性に対して身に付けておきたい基本知識

釣り針の種類は多種多様で、長年の試行錯誤の結果、ターゲットに合わせた形状で開発されています。もちろん対象魚を選ばない汎用性の高い釣り針もありますが、知れば知るほど釣り針の奥深さを感じ、自身の選択基準についても幅が拡がります。ここでは、そんな釣り針の、形、大きさ(号数)、色などに対する基本的な知識について紹介します。

波止釣りで使う【竿受け】の種類(タイプ)と利便性(メリット)

波止釣りで使う【竿受け】の種類(タイプ)と利便性(メリット)

竿受け(ロッドホルダー)は、磯釣りや船釣りで使う便利グッズですが、波止釣り向きの竿受けも多種多様に販売されています。ここでは、波止釣りで竿受けを使用することの利便性(メリット)と、波止釣り向きの竿受けの種類(タイプ)について紹介します。

釣りネタPC/SPインフィード

吸い込みバケツは便利グッズ

サビキ釣りでアミエビをカゴに詰める便利グッズ【すいこみバケツ】

サビキ釣りはファミリーフィッシングの代表格ですが、初心者でもアジ、サバ、イワシなどの青魚をお手軽にゲット出来る人気の釣法です。 この釣りでは撒きエサにアミエビを使用しますが、独特の匂いとベタ付きで少々使い辛い面も・・・ここで【すいこみバケツ】なる便利アイテムを使用すれば、問題は解消し、効率的な釣りが満喫できます。

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2018 All Rights Reserved.