「釣り雑記」 一覧

ナチュラム祭

蒸し暑い梅雨を吹っ飛ばせ 真夏のナチュラム祭

今年は雨の多い梅雨で、釣りに行けずに地団駄を踏んでいる釣り人も多いことかと思います。先日、春のナチュラム祭が終わったところだと思っていたら、もう真夏のナチュラム祭がやって来ました。釣り人には嬉しいセール開催なので、何度あっても良いのですが、雨で釣りに行けないからといっても、財布の紐の緩みには気を付けて下さい!!

春のナチュラム祭(2016)

今春もやって来た好釣果速報とビギナーさんと春のナチュラム祭

全国的な春本番の知らせが届く今日この頃、管理人が住む大阪でもますます陽気が良くなり、あちらこちらで桜が満開の時を迎えています。釣り人の皆さんにも嬉しい乗っ込みの春ですが、春の訪れに合わせて各地での好釣果速報、新しい取り組みで釣りを始められる方、そして、春のナチュラム祭(2016)が例年のごとくやって来ました。

淡路島からの贈り物

淡路島の漁師さんからの贈り物 プロの仕事は一味違う!!

どうも、ガチろっくんです。管理人には淡路島の由良に、漁師をされている親戚がいまして、年に数回魚介類の贈り物を頂きます。今回は、先日のお正月にサザエ、タイを頂いたばかりでしたが、更に追加で紋甲イカ、タイ、赤ナマコを頂きました。趣味で釣りを行う管理人ですが、プロの仕事は一味違い、頂く魚介類の美味さには脱帽ものです。

釣りネタPC/SPインフィード

淡路島のアジのたたき

【淡路島のアジ】知り合いの漁師さんからの贈り物

ガチろっくんには淡路島で漁師を営んでいる親戚がいます。年に数回魚介類の贈り物を頂くのですが、今回は良型のアジを頂きました。趣味で釣りをしている管理人ですので、自分で釣って帰った新鮮な魚を食すのには慣れていますが、それでも送ってもらった魚介を食すと一味も二味も違い、やはりプロの仕事には敵わないことを実感します。

竜田川の鯉

こんなところで…よっぽどの釣り好き!?【竜田川の鯉】

2015/06/14   -釣り雑記
 , ,

この日は毎月恒例、家族で奈良の萩の台霊園へお墓参りに行ってきました。毎月行っている割には、ブログ記事にするのは初めてですが、今回記事にしようと思ったのには理由があります。キッカケは竜田川での釣り風景を目にしてしまったから。どうやら鯉の吸い込み釣りをしている様子でしたが、その竿の先には鯉がわんさかと集まっていました。

釣りに向く人、向かない人 最終結論

釣り人の話題の一つ『釣りに向く人、向かない人』(3)

2015/04/28   -釣り雑記
 ,

釣り人の『釣りの向き・不向き』については、『釣りは、気長な人より短気な人の方が向いている』という結論に至ります。ただし、【釣果を上げること】と【釣りを趣味とすること】を別々に扱わなければ、正しい判断は出来ません。また、性格以外の要素も多分に存在することから、ここではそれらの要素も含めて、総合的な最終結論を導きました。

釣りに向く人(2)

釣り人の話題の一つ『釣りに向く人、向かない人』(2)

2015/04/24   -釣り雑記
 ,

『短気な人は釣りに向き、気が長い人は釣りに向かない』と一般的に良く言われることについて、少しばかり検討しています。前記事で、一応その一般認識は正しいだろうという結論になりましたが、一方では【釣果を上げること】と【釣りを趣味とすること】では、結論が変わるのではないかという新たな疑問も生じてきました。

釣りネタPC/SPインフィード

釣りに向く人(1)

釣り人の話題の一つ『釣りに向く人、向かない人』(1)

2015/04/16   -釣り雑記
 ,

釣りの話題で華が咲く環境にいた人であれば、幾度かは話題に上がったことがあるのではないでしょうか、『釣りに向く人、向かない人』について。一般的によく聞くのは、短気な人は負けず嫌いな人が多く、釣りに向くというものです。これから趣味で釣りを始めようと思う人もいるでしょうし、ここでは、一度この問題について検討してみます。

春エビ撒き釣りシーズン

エビ撒き釣りシーズン開幕で、春本番も真近か!?

2015/03/22   -釣り雑記
 ,

どうも、ガチろっくんです。長い冬は終わりを告げ、春の数釣りシーズン開幕を感じさせる釣果情報が、かなり増えてきました。特にエビ撒き釣りのシーズンは早春と初秋ですが、『春は数釣り、秋は大物』と言われている通り、暖かくなって乗っ込みのチヌも2桁の釣果、メバルやハネも数釣りの報告がされるケースが出てきました。

ボウズを逃れる穴釣り

ボウズを逃れる最も効率の良い釣法は【穴釣り】か!?

釣りを趣味にしていると絶対に避けられないのが【ボウズ】という釣果無しの経験です。対象魚を限定した釣りでは、ボウズの可能性が高まりますが、そんな時でも【穴釣り】の選択肢を持つことでボウズを回避できます。釣果が無い時は、穴釣りでもして、釣って楽しく、食べて美味しいロックフィッシュ(根魚)をお土産にしてはいかがでしょうか。

エサ取りもボウズのがれ

エサ取りだけの釣果でも【ボウズ】とは言い切れない!?

先日【釣り用語の“ボウズ”について少しばかり考えてみた!】という題目で、ボウズの定義や捉え方について記事にしました。その中で『ボウズ』という釣り用語の使い方に対する結論が、釣り人それぞれの認識次第だという事に結び付きました。ここでは、ボウズと、ボウズではない、という二つの認識が存在した実際の釣行の経験を紹介します。

釣りネタPC/SPインフィード

ボウズという用語について考える

釣り用語の“ボウズ”について少しばかり考えてみた!

2015/02/08   -釣り雑記
 ,

釣り人なら誰もが経験する“ボウズ”。釣りに出掛ける前のテンションや期待が大きければ、ボウズになった時の落ち込みも大きいと言えます。このボウズという釣り用語、『本命の魚が釣れなかったこと』という定義があるのですが、用語の使い方は人それぞれです。ここでは、このボウズという釣り用語の使い方について考えてみました。

越前屋買い物あるある

【釣りネタあるある】釣り好きが買い物に出掛けたら!?

どうも、【釣りのネタ帳】管理人のガチろっくんです。今日は日常の何気ない買い物の中で、釣り人特有ではないかという行動について気付いたことがあって、その報告にやってきました。【釣りネタあるある】として纏めてみましたので、実際に管理人が取った行動や考えに沿って紹介します。

潮汐

海釣りをするなら【潮(潮汐)】を意識しよう!!

海は月の引力の影響で満ち引きを繰り返しています。潮の動きが大きければ水中の酸素量が増え、魚の活性も上がると言われています。つまり潮の動きが大きい日、大きい時間を狙えば、釣果が期待できるということです。海釣りをする釣り人にとって、潮汐を知ることは非常に重要であり、ここでは、潮の種類や特徴、干満について紹介します。

万代池

【続】釣りを始めたキッカケ ~遠き日の思い出~

2014/08/21   -釣り雑記
 ,

前回からガチろっくんの釣りを始めたキッカケを紹介していますが、今回はその続編になります。実際に万代池で初めて釣りを経験し、その面白さに嵌ると同時に、親父殿との親子関係の変化についてを綴っています。いつまで経っても褪せることのない良い思い出、そういう思い出を自分の子供達にも残してやれるようになりたいもです。

釣りネタPC/SPインフィード

モンドリ

釣りを始めたキッカケ ~遠き日の思い出~

2014/08/20   -釣り雑記
 ,

釣りをする誰しもが、釣りを始めたキッカケをお持ちでしょう。もちろん管理人にもあり、今となっては遠き日の思い出となりましたが、その時のことは30年経った今でも覚えています。おばさんに買ってもらった一つのモンドリがすべての始まり。そこから親父殿との関係性が釣りを通して深まるという展開に…今日はその一幕を綴ります。

釣りはアクティブレジャー

釣りは初心者でも楽しめるアクティブレジャー

2014/08/08   -釣り雑記
 ,

釣りは誰でもすぐに始められるアクティブレジャーです。間口が広く始めやすいのと対象的に、非常に奥が深く、極めるのが困難です。それゆえ、いつでも始められ、いつでも休止し、いつでも再開し、また、いつでも止めることが出来ます。 ただ、歳を重ねても続けられる事から、自然と一生涯の趣味になっている人が多いのではないでしょうか。

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2017 All Rights Reserved.