「 穴釣り 」 一覧

水軒一文字のテトラで海に落下

水軒の地の一文字テトラで穴釣りも衝撃の結末!!

和歌山北部にある水軒の地の一文字、沖向きのテトラポッドへ穴釣り釣行に出掛けました。幸先よく良型のカサゴ(ガシラ)やベラをヒットさせるも、水軒のテトラは大型で危険度はMAX、まさかのテトラから足を滑らせる展開で、衝撃の結末を迎えました!!

おすすめの穴釣りタックル完全版

目指せ穴釣りマイスター!!【おすすめタックル完全版】

テトラや岩場の隙間にラインを垂らせば、そこはカサゴ・メバル・アイナメ・アコウなどのロックフィッシュ・パラダイス!ここでは魅力ある穴釣りを始めるのに、是非とも揃えたいタックルを一挙に紹介。ロッドやリールは勿論、仕掛けや便利グッズまで完全制覇!!

本日の青岸穴釣りと際釣りの釣果

青岸で際釣り撃沈も、穴釣りで挽回!!

和歌山北部にある青岸エネルギーセンターの防波堤への釣行です。当初は、メバルとガシラ(カサゴ)がメインのロックフィッシュ(根魚)狙いで、際釣りを行いましたが完全に不発!そこでテトラでのガシラの穴釣りへチェンジし、まずまずの釣果となりました!!

泉南にある多奈川での本日の釣果

多奈川テトラポッドでガシラの穴釣り

大阪泉南にある多奈川(新日本工機裏)のテトラポッドへ、ロックフィッシュの穴釣りに出掛けました。活きエビを撒き餌して一つの穴に寄せて釣る穴釣りの実践です。釣果はほどほどながら、終盤に良型のガシラ(カサゴ)もあがり、まずまずの釣行になりました。

釣りネタPC/SPインフィード

穴釣りのおすすめリール

【極めリール】穴釣りには小型の両軸リールがおすすめ

穴釣りはカサゴ(ガシラ)やメバル、アイナメ、時には高級魚アコウなどの根魚(ロックフィッシュ)が手軽に釣れる釣法です。当サイトでは、穴釣の釣り方はもちろん、ロッドやリール、仕掛けなどのタックル、テクニックについて紹介してきました。ここでは穴釣りに最適なリールの求められる要件と、お勧めの小型両軸リールについて紹介します。

樽井漁港外向きテトラで久しぶりの穴釣り

樽井漁港へは先月メバリングとガシリングにやって来ましたが、その際に穴釣りで良型のメバルとガシラ(カサゴ)の釣果を得たオジサンに会いました。樽井の外向きテトラには、一昔前によく穴釣りに訪れた管理人ですが、最近はご無沙汰でした。今回オジサンの釣果に触発され、久しぶりに根魚(ロックフィッシュ)の穴釣りに出掛けて来ました。

【極めロッド】穴釣りには『極光テトラDX』がお勧め!!

お勧めの穴釣りロッドとして、極光テトラDXのコストパフォーマンスの高さを紹介します。カサゴやメバル、アイナメなど、魅力あるロックフィッシュの穴釣りで求められる性能、高感度で高強度を誇り、コンパクトで軽く、機能性や頑健性に優れたロッドです。

今日の釣果(アジとカサゴ)

淡路島の岩屋と浦港で初釣り アジとカサゴの2連戦!!

2017年の初釣りは、淡路島の岩屋港と浦港のハシゴになりました。アタリがあるうちは、ウキサビキでアジを狙い、夜が更けてからはテトラポッドで穴釣りに切り替える。小潮でなおかつ爆風の中の釣りになり、条件は良くなかったのですが、初釣りの釣果はまずまず。ただ、それ以上に痛かったのは管理人の愛用の穴釣りタックルが海の底へ・・・

ブラクリでカサゴゲット

根魚(ロックフィッシュ)の穴釣りで有用なブラクリ仕掛けの種類

波止釣り(特にテトラポッド)において、ロックフィッシュ(根魚)の専用釣り具といえば、まずブラクリ仕掛けが頭に浮かびます。ここでは、穴釣りで狙うメバル、アイナメ、ガシラ(カサゴ)、ソイ、アコウなどに適した様々な種類のブラクリについて、その使い方を中心に、ブラクリ使用時のメリットやデメリットも含めて紹介します。

釣りネタPC/SPインフィード

本日の釣果

和歌山青岸 マアナゴの穴釣りとタチウオのルアーフィッシング

今回の和歌山青岸白灯への釣行は、マアナゴ狙いの穴釣りと、ルアーフィッシングのタチウオの二本立ての狙いで出掛けました。残念ながらマアナゴはゲット出来ませんでしたが、良型のカサゴ(ガシラ)をゲットし、穴釣りでは安定の釣果を得ました。また、タチウオはメタルジグ、シャッドテールワームともに好反応で、魚影は濃いようでした。

穴釣り用の釣り針を量産

穴釣りで使う釣り針(交換針)を手軽に量産する方法

釣りのネタ帳では、穴釣りの記事をいくつか紹介してきましたが、一番反響が大きかったのは、『根掛かり対策』の記事です。穴釣りは、カサゴやメバル、アイナメなどのロックフィッシュ(根魚)の釣りが楽しめる反面、根掛かりが多い釣りでもあります。ここでは、労力とコストを抑え、気軽に穴釣り用の釣り針を量産する方法を紹介します。

雨の助松埠頭

穴釣りで予期せぬボウズ 雨の助松埠頭も言い訳には出来ぬか!?

2週続けて穴釣りへ行って来たのは、大阪は助松埠頭の沖向きテトラ。この日は夕方から雨予報ながら、何とかなるだろうと安易な気持ちで午後3時に出発。案の定、時合に雨に祟られ、釣果は弟君のガシラ(カサゴ)が2匹だけ。そして、ガチろっくんに至ってはまさかのボウズ。原因の一つはネムリ針だが、穴釣りでボウズなんて一体いつ以来だろう。

助松埠頭で良型のカサゴゲット

大阪助松埠頭のテトラで穴釣り 良型ガシラ(カサゴ)釣果も反省多し!!

ガチろっくんと弟君で、大阪は助松埠頭のテトラポッドへ穴釣りに行ってきました。この釣り場管理人は始めてですが、弟君は良型のガシラに実績があるとのこと。狙いはロックフィッシュ(根魚)全般で、目標はガシラ(カサゴ)の20cmオーバーとする。ヒトデやボラの大群との遭遇など変わったことも多かったが、果たして釣果はいかに・・・

浦港で穴釣り

淡路島の浦港テトラで穴釣り 納竿間際にガシラ(カサゴ)の襲来!!

今回はガチろっくんと弟君で、淡路島は浦港のテトラポッドで行った穴釣り釣行記事になります。狙いはロックフィッシュ(根魚)全般ですが、目的はガシラ(カサゴ)の20cmオーバーを釣り上げること。前回釣行では、ガシラの他にムラソイ、タケノコメバル、アイナメ(クジメ)などをゲットしましたが、果たして今回の釣果はいかに・・・

釣りネタPC/SPインフィード

大磯港と浦港で穴釣り

淡路島の大磯港と浦港のテトラへ初出陣 ロックフィッシュ(根魚)の穴釣り!!

2016年の初釣りは、ガチろっくんと弟君で、淡路島の大磯港と浦港のテトラ帯へ穴釣りに行きました。狙いはロックフィッシュ(根魚)全般で、数釣りが目的でした。釣り上げた根魚は、ガシラ(カサゴ)、ムラソイ、タケノコメバル、アイナメ(クジメ)、また、エサ取りはギンポ、イソベラ、アナハゼと多種多様で、まずまずの釣行となりました。

多奈川での穴釣りのガシラ釣果

泉南深日港(多奈川) 最強の穴釣り夫婦は健在なり!!

両親からの釣りの誘いを風邪で断った管理人ですが、結局両親は泉南深日港(多奈川)で穴釣り釣行を行った模様。2時間での釣果を確認すると、良型のサイズのガシラ(カサゴ)が!!シラサエビを撒く独特の両親の穴釣りスタイルは、やはり侮り難し釣法でした。

胴突き仕掛けと穴釣り仕掛け

【穴釣りマスター】仕掛けの工夫で根掛かり対策を!!

穴釣りでの最大の敵は、誰もが悩まされる【根掛かり】だと言ってもいいでしょう!!ポイントが岩場の隙間で、ここからロックフィッシュ(根魚)を釣ろうと思えば、ある程度の仕掛けのロストは避けられません。『穴釣りとはそういう釣法だ』という割り切りも必要ですが、仕掛けの工夫で根掛かりを回避・軽減できる方法もあるので、紹介します。

穴釣りマスター

【穴釣りマスター】への道 3箇条の基本的心得とは!?

穴釣りほどシンプルで、確実に釣果を得られる釣法はないでしょう。釣れる魚も人気の高いロックフィッシュ(根魚)で、ボウズ逃れとしても打って付けです。シンプルゆえに地味な印象もありますが、この釣法にも難しさや、釣果を伸ばすための様々なコツがあります。ここでは、穴釣りをマスターするために心得ておくべき基本を3箇条に纏めました。

ロックフィッシュの穴釣りポイント

ロックフィッシュ(根魚)を狙い撃ちする【穴釣り】!!

海釣りの中で最もボウズの確率が低いであろう穴釣り。穴釣りのターゲットの中心はロックフィッシュ(根魚)であり、穴釣りは釣って楽しく食べて美味しい魚が手軽にゲット出来る魅力ある釣法です。ここでは、穴釣りという釣法、ターゲット(対象魚)、釣行時期、仕掛け、釣り場(ポイント)、エサ、そして実践釣法などについて紹介します。

釣りネタPC/SPインフィード

ボウズを逃れる穴釣り

ボウズを逃れる最も効率の良い釣法は【穴釣り】か!?

釣りを趣味にしていると絶対に避けられないのが【ボウズ】という釣果無しの経験です。対象魚を限定した釣りでは、ボウズの可能性が高まりますが、そんな時でも【穴釣り】の選択肢を持つことでボウズを回避できます。釣果が無い時は、穴釣りでもして、釣って楽しく、食べて美味しいロックフィッシュ(根魚)をお土産にしてはいかがでしょうか。

Copyright© 釣りのネタ帳 , 2018 All Rights Reserved.